M女ペディア

"出会えない"を"出会える"に変えるSMハウツーがここにある。SM初心者から上級者まで、SMコラムやセックステクニック、M女に関する情報を全国のS男性に発信しています。

SM体験談

超ド変態のM女の思考は強靭な精神の持ち主

投稿日:2018年12月23日 更新日:

自ら“私は変態M女です。ご主人様調教お願いします。”と言う自分の変態性に気づいて、相手に調教をお願いするM女は強靭な精神の持ち主です。痛みや屈辱、羞恥など普通の人なら嫌がる感情が変態M女の場合は悦びとなるからです。

ある超ド変態M女の調教時のお話です。

私は淫乱マゾトン子

「私は淫乱マゾトン子です。ご主人様の好きに私の体を使ってください。」
と自己紹介する20代後半の女性。
とんだ変態メス豚だ。と。そしてお互い瞬時にこの人とパートナーを組みたいと感じ合った。

どれだけか会話を重ね、正式に奴隷契約書を交わしトン子は私のメス豚となった。

調教に慣れていようが、いまいがいきなり全裸にはせずじわじわと焦らしながら脱がしていく、人から家畜へと成り下がる過程を味わってもらうためだ。

全裸になると首輪をつけ完璧な家畜の姿へと変身する。
しかしトン子はただの家畜ではない。ド変態家畜として立派に育てなければならない。
これから様々なプレイを通して身も心もド変態となり、自分の快楽に忠実に、そして狂っていることが正常でなければならない。

調教を開始する。

トン子はとても敏感で指でなぞるように身体を滑らせるだけで乳首が突起する。

「なんて感じやすい淫乱な体なんだ、トン子。お前は本当に変態だな!!」

そう言うとマンコを濡らす。
乳輪周りを指でなぞり、大陰唇を摘み、直接触らないことで十分に焦らす。

「トン子、汗ばんでるね。体が火照ってきたよ。」

そう実況すると恥ずかしそうにまたマンコを濡らす。焦らせば焦らすほど愛液が涎のように垂れ、変態で淫乱な体になっていく。

「ご主人様、もう我慢できません。イキたいです」

まだ調教は始まってばかりだというのにトン子は昇天したがる。

「ダメだよ、トン子」

私は焦らしに焦らしつくしてビンビンに硬くなった突起乳首をつねり痛みを与えた。

「あぁ。」

エロイ声を出すトン子とそのマンコはイキたくてピクピクしていた。

「今、イけば今日はここまで。イかずに我慢出来たらもっと気持ちがいいことをしようか、トン子」

潤んで半目のトン子はコクリとうなずきイクのを我慢した。

「我慢できたご褒美をあげるよ。」

とマンコにバイブをあてると目と眉毛をギュッと寄せ痛そうな表情をしているのに、口元は気持ち良くて緩んでいる。マンコもそれ自体が別で意思があるかのようにクリトリスがヒクヒクと動き気持ちが良いと訴えているようだ。

「トン子、ここはどうかな?マンコと同じ表情をみせてくれるかな?」

アナルに指を入れ、ゆっくりかき回す。

「んっ!あぁっ!!」
「トン子はエッチな子だからローションを付けなくても愛液でアナルがべっちょべちょだね。」

まるで大量のローションを垂らしたかのようなトン子の下半身を褒めてあげた。

「ダメです。ご…ご主人様。これ以上我慢するくらいなら首を絞めて気絶させてください」

トン子が我慢の限界に達したところでディルドで激しくピストンさせた。

「んあーーーーーーー。」
「トン子、こうして欲しかったんだろ?気分はどうだ?」
「もっと、、、、もっと、ください。強く」

途切れ途切れに放った言葉に応えて私の体でトン子をイかせてやった。

変態度が高まってくるとおやつの時間も調教の時間となる

ある日、トン子におやつをあげようと、シュークリームを買ってきた。トン子は嬉しそうにこちらを見つめている。
私は、床にシュークリームを落とし足で踏み潰した。指の隙間からカスタードクリームがにゅるっと飛び出しシュークリームは潰れた。

「さぁ、トン子。お前の好きなおやつだよ。お食べ。」

そういうとトン子は床の潰れてぐちゃぐちゃのシュークリームを全部たいらげた。そして、まだ食べたりないという視線をこちらに向け、カスタードクリームのついた私の足も綺麗に舐めた。

「おりこうだね、トン子。全部食べれたね。床も私の足も舐めて綺麗になったね。」

そう褒めてあげるとトン子は悦びマンコを湿らせた。

調教を重ねるたびに逞しくなる

調教を重ね変態度が増してくると心はどんどん逞しくなっていく。まだ人間らしく恥ずかしさが残っているうちは心が弱い。例え唾を吐きかけられようが、おやつの時間のように普通は食べないであろう状態のものを出されようが、体にキツイお仕置きを受けようがそれが快感となってくるのだ。こちらが感心するぐらい変態度が上がり真のマゾになると何もかもが悦びと快楽になり受け入れる。
これがマゾの完成形だと思います。

調教メモ

人にもよるが、マゾの好きな言葉、感じる言葉を調教中に多く使うことで、よりマゾは淫乱マゾになっていきます。トン子の場合は自分の名前でした。トン子、トン子と呼ぶたびにマン汁を出し興奮していました。

相手の表情をよく観察すること。表情と言っても顔だけではない。体の様子、声や体温など様々な情報を見逃してはならない。

最後に

一部を切り取った調教風景であるがトン子は調教を重ねるうちにどんどん変態になり真のメス豚へと成長していく。
トン子自身は本来の自分に目覚めていく気持ちよさを実感し、私はその成長過程を楽しみ喜びを感じる日々。これがあるからこの世界は楽しいのだと思います。

そんなM女を調教できるのはとても幸せなことだし、自分の変態性を私にだけさらけ出し、存分に変態な淫乱メス豚という家畜以下に成り下がっていくのを見ると私の興奮もとまらない。トン子が変態へと落ちていき感じているほど主人である私も楽しく心が満たされていくのだ。

こういった性的に満たされる心の潤いがSMであり、一種の人の幸せだと思います。

実際に私が出会えているSM出会いサイト

  • SMism

    M女を探すのであればここ!と言ってしまっていいほどM女の割合が高いです。 一般であれば男女比は3:7ほどですが、ここだけに限っては3:7と、なんと男女比が逆転しまっています。 現状男性会員の供給が間に合わず、ご主人を探しているM女が毎日掲示板に募集をかけているのです。 運が良ければ何人ものセフレを作ることも可能な、まさに夢のようなサイトです。

  • SMマッチングコミュニティ

    ワンランク上のSMをしたい、そういった経験者の人に強くおすすめしたい出会い系です。 精神的調教や苦痛、地に堕ちたマゾ達が平日土日問わず24時間書き込みが絶えません。 個人的にもいま一番ハマっている出会い系です。

  • SMMAX

    恐らく日本で最も会員数が多いのではないでしょうか。ソフトプレイが人気の傾向にありますが、ド変態なセフレ探しにもたいへん便利です。 そして一番の特徴はSMの知識が乏しい初心者の多くはこのサイトの利用が多いという点です。 真っ白な画用紙に色がつくと目立つように、知識がない女の子はたいへん調教しやすく、自分色に育てやすいです。 経験が少ないM女を自分好みに一から育てたい人、SM初心者の人におすすめします。

  • -SM体験談

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事

    実は旦那の子供ではありません。あなた、ほんとうにごめんなさい

    私は高校生の時から10年間付き合った彼と結婚しました。 結婚式も中・高の友人がたくさん来て、たくさん祝ってくれて、それは人生で一番主人公になれた気がして幸せでした。 ある日、旦那が一週間の海外研修で不 …

    SM初の貧乳美少女を筆おろしする

    昔は今ほどSMの言葉など広まっておらんかった。 それが今では若者の間でブームとか、世界中でSMは広まってきた。 わしは50年も調教師をしてきたが、もうそろそろ限界がきてしまってこれで最後にしたんじゃ。 …

    ノーパンミニスカ女を連れまわす

    ちょっとアブノーマルなプレイをしたいなぁと考えた結果SM愛玩倶楽部を試してみた。 すると新着にM女からの書きこみが。 とは言っても、緊縛やハードプレイをする気分ではなかった。 野外露出とか羞恥プレイな …

    私が出会った3人のドM女

    今回は俺が今まで出会ってきた内の最も思い出深い3人の事を話そうと思う。 まずは俺の初SMデビューの相手となったカオリ。 出会い系で知り合い、俺が初SMって事は伝えた上で玩具使ったり言葉責めSEXを …

    no image

    主人以外の男性に中出しされ悦ぶ人妻

    結婚して4年になる人妻のひとみ(仮名)です。結婚前は、不倫するなんて旦那さんに愛されていないんだな、って思ってました。 でもそういうわけではないのですよね。私は主人に愛されているという自覚も、大切にさ …