M女ペディア

"出会えない"を"出会える"に変えるSMハウツーがここにある。SM初心者から上級者まで、SMコラムやセックステクニック、M女に関する情報を全国のS男性に発信しています。

M女コラム

熟練SM調教師が理想のM女に求めたいものとは?

投稿日:2019年4月13日 更新日:

長年多くのマゾ女を相手にしてきた男性サド調教師としては、多くのマゾ女を相手すればするほどに自分が望む相手の水準も高くなっていくものです。
特にある一定期間を過ぎると必ずSM慣れした調教師はマンネリ気味になる傾向があり、そういった状況に陥ると途端にやる気をなくしてSM調教の実践をやめてしまう場合もあり得ます。

このようなことにならないようにするためには、まず第一に自分が理想と考えるマゾ女の条件を明確にして、それに合致した相手を探していく行動が必要になるでしょう。
そこで今回ここでは、熟練SM調教師が求める理想のM女に共通する、優秀なマゾ女の必須条件について色々考察してまとめていきたいと思います。

実はできたらしてほしい自縛行為

自縛というのは、緊縛をただ自分自身でやってもらうだけのことと勘違いしている人がいまだに多いようです。
もちろん実際の行動としてはM女が自分で自分を縛っていれば、それだけで自縛行為をしていると認めることが可能です。

しかし実際に熟練調教師がM女の自縛で求めていることは、なにもそういった見た目だけの自縛行為ではありません。
実際SM調教師が本心から求めているM女自縛の利点というのは、自縛をした上で自ら身を差し出すその忠誠心であったりします。

特に命令されることなく自分で自分を縛った上で調教師に自らの身体を差し出すその行為に興奮と喜びを覚えるというのは、ただただ刺激的なプレイを求めるだけの初心者SM調教師には理解し難いことかもしれません。
また、そういった精神的な面での効果だけでなく、自縛をするM女とのプレイは、より高度な緊縛プレイを楽しみやすいという意味でも大きなメリットがあると言えるでしょう。

ただただ調教師に身を任せているだけのマゾ女に比べて、自らも緊縛の知識を持っているM女とプレイをする場合は、たとえ高度な緊縛に挑戦する時でも、調教師ではなかなか気づき難いことに気づいてくれるかもしれません。
そういった緊縛調教を緊縛についてよく知る者同士で楽しんで行けるという意味でも、やはり自縛できるマゾ女はとても貴重で価値のあるマゾ女であると言えるのではないでしょうか。

とても感じやすい部位を複数持つM女

マゾ女にSM調教を行う場合は、当然ですが普通のセックスと同じように相手の弱い部分から攻めていくことが鉄板の方法であると言えるでしょう。
そのため、マゾ女にもやはりとても感じやすい部位を沢山持っていてほしいと思うところです。

たとえば女性全般が感じやすいとされる胸や性器はもちろんのこと、腰や首といった箇所も基本的には感じやすい体質であってほしいと願うところです。
また、普通の人はあまり注目しないような部分、たとえば足の裏とか耳の中など、そういったフェチな部位も感じやすいと自己申告できるようなM女は理想の相手とされやすいのではないかと思います。

しかもそういった感じやすい部位の感じやすさは、ただ普通に体を愛撫されるだけで感じてしまうという程度では収まらず、ただ露出するだけとか、視姦されるだけで感じやすいというくらい鋭敏な感覚を持っていることが望ましいと言えるでしょう。
そういった本当に過剰なまでに感じやすい身体を持っているということは一つの大きな魅力であり、それは玄人SM調教師としては特に理想のマゾ女の条件として重視していきたいポイントなのではないかと思います。

さらにそのての感じやすい部位を日々自分でより敏感になるように自己調教しているような人物は、より優れたマゾ女として扱われやすいのではないかと思うところです。

究極のSMであるスカトロプレイへの耐性

長年多くのマゾ女を調教してきた者にとっては、これだけは絶対にできないというようなSMプレイを持っているマゾ女には魅力を感じ難いはずです。
とりわけハードSMプレイの中でも特異なものとして知られているスカトロプレイは、一般の人たちにとってはただただ気色の悪い行為として見られることが多いものであり、その分これに耐性のあるマゾ女はそれだけで優秀と言えると思います。

特に近頃のSM業界ではアヌスを使ったプレイ、いわゆるアナルプレイ全般のニーズが高まっていることもあり、排便や弄便とまではいかずともアナル拡張くらいは受け入れられるマゾ女でなければ満足できない調教師が多いのではないかと思います。
さらにより高度に複雑化する実際のニーズに応えようとするなら、基本的に理想のマゾ女として求められる女性は、あらゆる汚物をどのような形でも触れたり、それに好感を持てるくらいにはなってほしいものです。

スカトロプレイは一昔前まではごく一部のマニアックな変態たちだけが楽しむものとされてきましたが、そのような考えはすでに古く、実際のところ多くのSMプレイヤーがスカトロプレイへの親和性を高くして行っているのが現状です。
ですからなおのこと、まさに理想と呼べるほどのマゾ女にはスカトロプレイを求めるSM調教師が多いのだということをまず知っておく必要があるのではないかと思います。

心技体全て揃ったマゾ女

ここまでに書いたことをまとめれば、結局のところ熟練SM調教師から理想のM女と呼ばれるに足る人物は、心技体全てがSMに特化したプロ中のプロと呼べるような存在ということになります。
実際のところそういった精神的な面でも技術に関する教養でも、身体的な特徴でも優れたマゾ女と出会うことは至難の業と言うことができるでしょう。

そしてそのような難易度の高い理想のM女との出会いを現実のものとするためには、それなりに便利で効率的な出会い探しができるSM専門出会いサイトが必要であることをぜひとも覚えておいてほしいと思います。

!PC用記事下広告

実際に私が出会えているSM出会いサイト

  • SMism

    M女を探すのであればここ!と言ってしまっていいほどM女の割合が高いです。 一般であれば男女比は7:3ほどですが、ここだけに限っては3:7と、なんと男女比が逆転しまっています。 現状男性会員の供給が間に合わず、ご主人を探しているM女が毎日掲示板に募集をかけているのです。 運が良ければ何人ものセフレを作ることも可能な、まさに夢のようなサイトです。

  • SMマッチングコミュニティ

    ワンランク上のSMをしたい、そういった経験者の人に強くおすすめしたい出会い系です。 精神的調教や苦痛、地に堕ちたマゾ達が平日土日問わず24時間書き込みが絶えません。 個人的にもいま一番ハマっている出会い系です。

  • SMMAX

    恐らく日本で最も会員数が多いのではないでしょうか。ソフトプレイが人気の傾向にありますが、ド変態なセフレ探しにもたいへん便利です。 そして一番の特徴はSMの知識が乏しい初心者の多くはこのサイトの利用が多いという点です。 真っ白な画用紙に色がつくと目立つように、知識がない女の子はたいへん調教しやすく、自分色に育てやすいです。 経験が少ないM女を自分好みに一から育てたい人、SM初心者の人におすすめします。

  • -M女コラム

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事

    ハマるメール調教のヒミツ

    その時代その時代に会った出会い方があるように、現代ではSNSを通した出会いが主流となっています。数年前までは「危ないのではないか?」「信用できない」といったマイナスイメージが強かったのですが、ノンアダ …

    SMパートナーを持つということ

    最近のSMサイトの事情を詳しく探ってみました。 最近のSMサイトでは、両極端な会員に別れるようです。それはどういうことか?肉体関係がメインの目的でいつ会えるか?いつヤれるか?と相手を探している人、最終 …

    プレイ後の行動に出る、アナタがモテS男かどうかの基準

    SMプレイ中、どれだけ壮絶な調教や辛辣な躾け行為をM女にしたとしても、プレイが終わった後のケアが無ければモテS男ではありません。 たとえ一度限りの関係だったとしても、どうせならもう一度調教されたい・ご …

    M女はおしっこを我慢させると逝く? おしがまプレイとピーガズムのリスク

    おしっこプレイや放尿プレイに至る過程として、M女におしっこを我慢させる「おしがま」プレイがある。 M女がおしっこを我慢している表情やモジモジと体をよがらせている姿、興奮で胸がアツくなりますよね。 我慢 …

    「こんなの飲めない…」この言葉を聞きながら飲ませたい。口内射精、強制精飲

    口内射精や強制精飲は男性なら誰しも願望として持っているものだと思います。 綺麗な女性、可愛い女性、自分が好きな女性… こんな女性達に口内射精して無理矢理精子を飲ませた時の興奮は例え難いものがありますね …