M女ペディア

"出会えない"を"出会える"に変えるSMハウツーがここにある。SM初心者から上級者まで、SMコラムやセックステクニック、M女に関する情報を全国のS男性に発信しています。

SM体験談

暑い季節には札幌露出がいいね

投稿日:2019年5月25日 更新日:

今年の五月は春というより夏と言ってもいいくらいに暑い日が続いています。
そんな状況ではたとえよく訓練されたSM調教師でも、普段の活動場所である都市部を離れて避暑地に移りたいと思ってしまうものです。

避暑地として候補に挙がる場所は日本国内でもいくつかあると思いますが、その中でも特に名が知られていてSM愛好者におすすめなのは何といっても北海道でしょう。
北海道は本州にあるような狭苦しい土地と違って地平線が見えるほどに広大であり、場所によっては本当に人が誰一人歩いていないということがよくあります。

それも都市部の深夜でもたまに起こる一瞬の隙を狙ったような誰も居ない状態ではなくて、丸一日まったく人の視線が入らない場所も北海道には多いわけです。
そのため、北海道にはちゃんと場所を選べば全裸で歩いたり走ったり踊ったりできる、露出に適した場所がいくつもあるのです。

札幌を拠点に楽しむ露出プレイ旅行

北国が実は露出プレイに最適な場所だと分かったなら、そのてのプレイが好きな人はまず札幌に向かうと良いでしょう。
札幌は北海道で一番の都市であり、ここだけは本州にある都市と見た目も利便性もほとんど変わらないようになっています。

そのためこの街にしばらく滞在して、札幌を拠点にさまざまな地域を旅すれば、スムーズにストレスなく露出プレイの旅を続けていくことができるでしょう。
特に単独で行う露出プレイではなく、マゾ女を連れての露出調教の旅を続けていくのであれば、M女の身体やメンタルを適切に保護し続ける必要があります。

だからこそ札幌などの都市部にある、あまり安くない宿を拠点として出かけていくことがとても大切です。
また、道内ではレンタカーを借りて自分の行きたい場所に行くという楽しみを実践している人も多いので、想像しているよりもずっと気軽に露出旅を楽しめることでしょう。

虫は少ないけど熊に注意

人の視線がほとんどなく、地域の特徴として本州に比べれば虫が少ない気もする北海道。
なので少し森の中に足を踏み入れたら、その解放感に我を忘れて全裸で走り出してしまう人も居るかもしれません。

しかし気を付けておかないといけないのは、北海道での露出プレイでは猛獣の熊と遭遇する危険性があるということです。
本州に住む人だとあまり意識することが多くないかもしれませんが、熊のような猛獣は自然豊かな北海道だと当たり前のようによく出没します。

そして全裸の女性であれば遭遇した瞬間に八つ裂きになってしまう危険性があるため、くれぐれも熊との遭遇には注意しておく必要があるでしょう。

雪と夜の恐怖

また、北海道といえば極寒の地として有名ですが、その寒さを甘く見ている人は高い確率で何らかの事故に遭ってしまうため注意が必要です。
特に寒い冬に露出プレイをしようとして僻地に赴き、そこで全裸で思う存分遊んだあと、日が暮れかかった頃に都市部へ移動を開始、なんて危険なことをする者が居たら大変です。

北海道の雪は東北部の極寒地帯と同様にすぐに積もる上に吹雪ともなると視界を完全に奪ってしまいます。
そして尋常ではない寒さに体が動かないどころか、皮膚の感覚がなくなったり、知らぬ間に肌が切れて血が流れたりもします。

防寒具を常に着こんで自動車のエアコンも常に作動しているなら問題ないかもしれませんが、それでもさすがにそのまま一夜を過ごすようなことは危険極まりないことです。
にも拘わらず私の知り合いには実際そのような最悪の事態から生き延びた経験をした人物が居り、彼曰くそれ以来露出プレイをきっぱり辞めてしまったそうです。

北海道の冬は恐ろしく、そんな場所で露出プレイをしようなどと考えること自体かなり危険であることはよくよく知っておかなければなりません。
そしてSM初心者のみならず上級者も、露出プレイはこと北海道で行う場合、必ず春夏の比較的暖かい季節に行うように努めた方が良いでしょう。

安全さえあれば最高か

ここまでに長く様々な危険や安全対策について解説してきましたが、それらにちゃんと対処しているのであれば、やはり北海道という土地は露出プレイマニアにとって魅力的な場所です。
実際北海道は地元に住んでいてその土地を所有している人ですら、滅多に訪れない場所というのがいくつもあります。

そのため本州の田舎で露出プレイを楽しむよりはずっと北海道で行うそのてのプレイは安全であると言えるかもしれません。
あくまで自己責任かつくれぐれも他人に迷惑をかけないように行うのが露出プレイにおける最低限のルールですが、それを守ることができるなら暑い夏の日に北国へ露出旅に出かけるのも乙なことかもしれません。

実際に私が出会えているSM出会いサイト

  • SMism

    M女を探すのであればここ!と言ってしまっていいほどM女の割合が高いです。 一般であれば男女比は3:7ほどですが、ここだけに限っては3:7と、なんと男女比が逆転しまっています。 現状男性会員の供給が間に合わず、ご主人を探しているM女が毎日掲示板に募集をかけているのです。 運が良ければ何人ものセフレを作ることも可能な、まさに夢のようなサイトです。

  • SMマッチングコミュニティ

    ワンランク上のSMをしたい、そういった経験者の人に強くおすすめしたい出会い系です。 精神的調教や苦痛、地に堕ちたマゾ達が平日土日問わず24時間書き込みが絶えません。 個人的にもいま一番ハマっている出会い系です。

  • SMMAX

    恐らく日本で最も会員数が多いのではないでしょうか。ソフトプレイが人気の傾向にありますが、ド変態なセフレ探しにもたいへん便利です。 そして一番の特徴はSMの知識が乏しい初心者の多くはこのサイトの利用が多いという点です。 真っ白な画用紙に色がつくと目立つように、知識がない女の子はたいへん調教しやすく、自分色に育てやすいです。 経験が少ないM女を自分好みに一から育てたい人、SM初心者の人におすすめします。

  • -SM体験談

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事

    肛門から尻尾が生えている珍女発見

    肛門から尻尾が生えている女を見たことはあるだろうか。 あるはずのない物が生えている姿はとてもシュールでおもしろい。 さらに犬の耳を頭に付けさせて、三回回らせたり、犬みたいに小便もさせる。 女は初めこそ …

    42歳人妻の排泄体験談

    わたしは今年で結婚して20年経ちます。 夫とは夜の営みも数えられるほどに減り、仕事に出かけた後は毎日自慰をしてしまうくらいです。 でももともとM気質のあるわたしには自慰だけで到底満足できるものではあり …

    Mな彼女に便利な自縛のやり方

    質の良いマゾ女と出会い、彼女と共に長く楽しくSM生活を過ごすことが、SM調教師としては一番の目標ではないでしょうか。 近頃ではSM専門の出会いサイトを活用していけばマゾな性癖を持つ数多くの女性と出会い …

    女が入ってはいけない場所で意外な行動

    僕は30で職業はサラリーマン、未婚ですが今の生活に満足してます。 お金の捌け口は前までは風俗が多かったですが、最近は出会いサイトに課金するようになりました。 といっても普通のではなくSMというアブノー …

    う●こが好きとは恐れ入ったぞこのマゾめ!!

    今までも何度かスカトロ好きのマゾと出会ってきた私だが、先日会ってきたマゾは格が違った。 なぜならば毎日食糞している、一日でも食べないと痙攣が起きてしまう、自分の糞をおかずにしている。 スカトロに抵抗が …

    Return to Top ▲Return to Top ▲