M女ペディア

"出会えない"を"出会える"に変えるSMハウツーがここにある。SM初心者から上級者まで、SMコラムやセックステクニック、M女に関する情報を全国のS男性に発信しています。

SMハウツー

時間をかけずに楽しめる調教

投稿日:2019年7月1日 更新日:

とにかくSMは時間がかかることが多いです。
そうでないものもありますが、楽しむには時間をたっぷりかけた方がいいのです。
でも短時間しかない場合もあります。
そんな時でもサクッとできる簡単な調教をオススメします。

濡れたまんこにする

M女はこれから調教されると思うだけで、濡れてしまうので、前戯は必要ありません。
濡れにくいM女の場合、家からローターを入れてこいといえば、即ハメできる状態になっています。
またSMは挿入は必須ではないので、挿入無しの調教であれば問題ありませんね。

車の中でやる

移動時間を極力減らすために車の中でおこなうとあっという間です。
ホテル代もかからずに経済的です。
SM好きはニオイフェチの人も多いので洗っていないペニスをそのまま頬張らせると喜ぶでしょう。
そして、そのまますぐに別れるとM女はただそれだけのために呼ばれたことにむなしさと喜びを感じます。

メール調教

お互いに好きな時間にメールするだけなので、時間短縮になります。
命令を考える時間はかかるかもしれませんが、何かをやりながら考えることもできます。
命令を実行するのはM女なので、S男ならそこまで時間かかりません。

SMは時間かける方が面白い

短時間でもできる調教を紹介しましたが、やはり長時間かけてやる方が楽しいですね。
何も考えずにセックスするだけならともかく、SMは頭を使うので、知能戦ともなります。
短時間よりもじっくりと時間をかけて脳でエクスタシーを感じるには時間がかかります。

でもたまには短時間で終わらせるのもメリハリがあっていいでしょう。
毎回だとつまらないと思われてしまいますが、わけあって短時間なのだと思わせられたら、M女は喜ぶでしょう。

実際に私が出会えているSM出会いサイト

  • SMism

    M女を探すのであればここ!と言ってしまっていいほどM女の割合が高いです。 一般であれば男女比は3:7ほどですが、ここだけに限っては3:7と、なんと男女比が逆転しまっています。 現状男性会員の供給が間に合わず、ご主人を探しているM女が毎日掲示板に募集をかけているのです。 運が良ければ何人ものセフレを作ることも可能な、まさに夢のようなサイトです。

  • SMマッチングコミュニティ

    ワンランク上のSMをしたい、そういった経験者の人に強くおすすめしたい出会い系です。 精神的調教や苦痛、地に堕ちたマゾ達が平日土日問わず24時間書き込みが絶えません。 個人的にもいま一番ハマっている出会い系です。

  • SMMAX

    恐らく日本で最も会員数が多いのではないでしょうか。ソフトプレイが人気の傾向にありますが、ド変態なセフレ探しにもたいへん便利です。 そして一番の特徴はSMの知識が乏しい初心者の多くはこのサイトの利用が多いという点です。 真っ白な画用紙に色がつくと目立つように、知識がない女の子はたいへん調教しやすく、自分色に育てやすいです。 経験が少ないM女を自分好みに一から育てたい人、SM初心者の人におすすめします。

  • -SMハウツー
    -

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事

    クンニ好きなS男が知るべき感染症のリスク

    M女を責める手段や通常のセックスの前戯としてもポピュラーなオーラルセックスであるクンニリングス。 普段何気なく行っているようなクンニですが、感染症のリスクについて考えたことがあるでしょうか? 感染症は …

    三度の飯よりM女好き!おススメコンテンツ

    M女好きのみなさんこんにちは! 僕もその内の1人なのですが、時間があったらするとついついムラムラしてSMの事を考えてしまうんですよね。 そんなときによく僕が使うコンテンツを今回はみなさんに紹介できれば …

    菱縄縛り(亀甲縛り)の縛り方

    おそらく一番メジャーな縛り方ではないでしょうか。 アダルトビデオやアダルトゲームはもちろんのことバラエティ番組でも目にするSMの象徴とも言っていい菱縄縛り(亀甲縛り)の縛り方のご紹介です。 なお、厳密 …

    no image

    M女性から必ず返事が貰えるメールの例文ってありますか?という質問

    マゾな女性とのお付き合いを望む素人SM調教師さんが近頃は急激に増えているように思います。 そのおかげかSM専門を謳う出会いサイトにはそんなSMに熱心な男性たちとマゾ女たちが多く集まっているようです。 …

    メールを送る際のポイント

    書き込みが出来たら次はこちらが気になる相手に対してアプローチをする番です。 基本的には一口コメントと同じで、ポイントは具体的に書くこと、そして会話が続けやすいような文面で送ることの二つです。 って言わ …