M女ペディア

"出会えない"を"出会える"に変えるSMハウツーがここにある。SM初心者から上級者まで、SMコラムやセックステクニック、M女に関する情報を全国のS男性に発信しています。

SMハウツー

夏の調教にあると便利なグッズ

投稿日:2019年7月10日 更新日:

暑いので裸での調教が捗ります。
露出調教、野外調教が得に夏にやりたくなる調教ですよね。

そこであると便利なグッズといえば、虫よけです。
スプレータイプや塗るタイプ、シールタイプや蚊取り線香タイプなど様々なものがあるので、自分が使いやすいものを選ぶといいでしょう。
夏の野外は蚊やダニなどの害虫との闘いになります。
今は虫よけ対策グッズが多種多様なものがあるので、野外調教も虫に悩まされずに長時間楽しめますね。

日中の調教の場合は日焼け止めも必須です。
日焼け止めを塗ってから虫よけスプレーが良いそうです。
どちらの機能もあるクリームなども販売されているので、めんどくさがりさんはそれにするといいかもですね。

夏は熱中症が心配です。
飲み物の用意や適度に休憩しつつ、調教しましょう。
我慢させるのが楽しいからといっても、脱水症状になるほど水を飲ませないのはいけません。
保冷剤なども準備しておくといいですね。

ウェットティッシュやビニール袋も外だと何かと重宝します。
虫刺されの薬や頭痛薬などもあると便利ですね。
野外調教の時はゴミはその辺に捨てずに必ず持ち帰りましょう。

何が必要か、何をするのかを考えて準備するようにするといいでしょう。
不要なものでも持って行って損はありません。

おすすめSMサイト①

!PC用記事下広告

実際に私が出会えているSM出会いサイト

  • SMism

    M女を探すのであればここ!と言ってしまっていいほどM女の割合が高いです。 一般であれば男女比は7:3ほどですが、ここだけに限っては3:7と、なんと男女比が逆転しまっています。 現状男性会員の供給が間に合わず、ご主人を探しているM女が毎日掲示板に募集をかけているのです。 運が良ければ何人ものセフレを作ることも可能な、まさに夢のようなサイトです。

  • SMマッチングコミュニティ

    ワンランク上のSMをしたい、そういった経験者の人に強くおすすめしたい出会い系です。 精神的調教や苦痛、地に堕ちたマゾ達が平日土日問わず24時間書き込みが絶えません。 個人的にもいま一番ハマっている出会い系です。

  • CREAM PIE

    恐らく日本で最も会員数が多いのではないでしょうか。ソフトプレイが人気の傾向にありますが、ド変態なセフレ探しにもたいへん便利です。 そして一番の特徴はSMの知識が乏しい初心者の多くはこのサイトの利用が多いという点です。 真っ白な画用紙に色がつくと目立つように、知識がない女の子はたいへん調教しやすく、自分色に育てやすいです。 経験が少ないM女を自分好みに一から育てたい人、SM初心者の人におすすめします。

  • -SMハウツー
    -,

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事

    身近な物でも出来る、お手軽M女をイジメる道具!

    M女を責めるならディルドやバイブ、ローターが代表的ですが、今回は身近な物を使ってM女を苛める道具を紹介していきたいと思います。 ◯野菜 ディルド等以外で最もポピュラーと言えるのが野菜挿入でしょう。 野 …

    【出会いの為のハウツー】M女を口説き落とす押さえておきたいポイント Part2

    こんにちは、麗嬢U子です。 前回に引き続き、今回も「M女を口説き落とすコツ」について話をしたいと思います。 もう心はクリスマスカウントダウン 11月も残すところ後10日程度。 来月はいよいよ男女にとっ …

    クリスマスにS男性が喜ぶ、落としのクリスマスプレゼント

    そろそろ街中もクリスマスムード一色となってくる季節。恋人へのクリスマスプレゼントは何にしようか?と考える人も多くなってきますよね。 特に相手が御主人様の場合、心から喜んでもらえる物を贈りたいと考えるM …

    北海道にある野外露出プレイスポット5選を考えてみた

    豊かで広大な大地を擁する北海道という土地は、本州に住む人々にとってはただの一つの観光スポットに過ぎないのかもしれません。 しかし実際のところ北海道は冬を乗り切ることさえできるなら、夏は涼しく食べ物に困 …

    まな板胸のM女のおっぱいを大きく成長させる方法とコツ

    自分専属のマゾ女を持つことは男が持つ大きなロマンのうちの一つではないでしょうか? 古来から男性は多くの女性と肉体関係を持つことに誇りを見出したりなどしていましたし、今でも一夫多妻制を採用している国なん …