M女ペディア

"出会えない"を"出会える"に変えるSMハウツーがここにある。SM初心者から上級者まで、SMコラムやセックステクニック、M女に関する情報を全国のS男性に発信しています。

SMハウツー

おっぱいは神秘!開発次第ではクリ逝き以上の快楽が感じられるおっぱい開発方法!

投稿日:

乳首イキって本当にできるのでしょうか?AVの世界だけ、もしくは感度が高い人だけだと思っていませんか?
この記事では
・乳首の中でもっとも感じる性感帯の位置
・誰でも乳首イキが可能になる最強の開発方法
を公開します。
女の子を乳首イキをできるようにして、新たな快感に巡り会わせてあげましょう!、
おっぱいで感じる部位は、90%が乳首です。
実はおっぱいの乳首以外、脂肪があり刺激が届かず感じにくいです。
おっぱいは90%が脂肪組織、残り10%が乳腺組織です。そのため乳首以外は乳腺や脂肪からできているので、揉んでも皮膚への感覚刺激が感じにくい構造になっています。
乳首イキには2つの神経開発が必要乳首イキさせるには、日常使っていない感覚神経を目覚めさせる開発が必要です。開発が完了すると、刺激に対してとても敏感になり、乳首イキが可能になります。
そのためには乳首にある感覚神経を定期的に刺激することが必要です。
乳首で刺激すべき感覚神経は以下の2つです。乳首イキさせるには、日常使っていない感覚神経を目覚めさせる開発が必要です。開発が完了すると、刺激に対してとても敏感になり、乳首イキが可能になります。
そのためには乳首にある感覚神経を定期的に刺激することが必要です。
乳首で刺激すべき感覚神経は以下の2つです。。

・マイスネル小体(触覚)乳首の表面
・パチニ小体(圧覚)乳首の奥
これらを2~3日に1回の頻度で刺激していけば、1ヶ月あたりで変化が見られるでしょう。上記動画のようにイクには数ヶ月かかりますが、完成すれば絶頂の乳首イキが可能です。
理想は男性にやってもらうことですが、難しければローターや自分の手でも大丈夫です。
効果的な各感覚神経への刺激方法について見ていきましょう。
乳首表面にあるマイスネル小体を微振動で開発
マイスネル小体は感覚神経の中で触覚と言われていて、圧や低周波を感じます。
乳首の表面にあるので、小刻みに擦ったり弾いたり、舐めたりするのが効果的です。
乳首奥にあるパチニ小体を舌で突いて開発
?パチニ小体は感覚神経の中で圧覚と言われていて、深部圧や振動を感じます。
乳首の奥にあるので、舌で突いたり、乳首を吸いながら舐めたり、甘噛みするのが効果出来です。

最高の乳首イキへの開発手順
悶絶絶頂の乳首イキできるようになる開発方法を紹紹介していきます。
①すぐに脱がすな!ブラを取り服の上から乳首をサワサワ
いきなり直接乳首を触るのではなく、布一枚を挟みながら触ると、摩擦で気持ち良さが上がります。ペニスもいきなり扱かれるよりは、パンツの上からサワサワされると勃ちやすいですよね。時間は乳首が若干立ち始める3分くらいがベスト。
②乳首に触れず、乳房の外側をペロペロして乳首の神経に集中させる!
あえて乳首を触らず、感覚が伝わりにくい乳房の周りをキスしたりペロペロ舐めて焦らしましょう。焦らしながらやることで乳首の感覚神経が集中し始め、早く触って欲しいと思うようになります。もしここで女性があまり感じてなくても、5分弱続けるべきです。

③【マイスネル小体責め】1~2本指で乳首の表面をピンピン弾く
このパートではマイスネル小体へ目掛け、乳首の表面に微振動を与えていきましょう。指で乳首を転がしたり、弾いたりすると乳首表面へ効果的に刺激を与えられます。

④乳房から感じやすい乳首へとゆっくり八の字に舐め回す
焦らしながら感度の低い乳房から、感度の高い乳首へとゆっくり舐め回していきましょう。
ここで意識するのは焦らしです。性感帯の乳首へと、ゆっくりゆっくり舌を添わせていきます。さらに乳首を舐める時、マイスネル小体のある表面を意識して舐めると気持ちいいです。
⑤【パチニ小体責め】唇で乳輪を吸いながら、舌でローリング突き
次に狙うのはパチニ小体です。奥にある神経を突くので、吸いながら舌で乳首を突いたり、小刻みに舌を動かしましょう。パチニ小体は刺激に慣れるのが早いので、色々リズムや力の強弱を変えて舐めると効果的です。
⑥【両方責め】息を吸い込みながら甘噛みして乳首表面を舐める
このテクニックは両方の感覚神経を責められるのでおすすめです。
まずパチニ小体へは甘噛みをすると刺激を与えられます。
一方、マイスネル小体は乳首表面を舐めることで刺激を与えることができます。また息を吸うと冷気によって乳首が冷え、舌の温もりを効果的に伝えられ感度が上がります。
乳首開発をする究極の合体技3つ
あまり乳首責めを感じていなかったら、乳首と他の性感帯を同時に責めていきましょう。すると感覚神経が麻痺して、使われていない乳首の神経も敏感になります。
乳首舐めと手マンでクリ触り
クリトリスは開発してない乳首より感度が高いため、乳首の神経が麻痺していい錯覚を起こします。手マンの動作と乳首舐めの動作を連動させることによって、より神経が錯覚を起こし、乳首開発が進んでいきます。
挿入中に乳首をコリコリ
正常位や、騎乗位、立ちバックの時に乳首を摘んで刺激しましょう。
挿入の気持ち良さも、開発してない乳首より上なので、乳首の神経が開発されていきます。
ローションを使って乳首をピチャピチャ
ローションのヌルヌルを使って、指で細かい振動を与えていきましょう。
裏技で指を4本に広げ乳首をヌルヌル擦ると、指1本より4倍の細かい振動を与えられるので、乳首の神経がとても感じやすいようになるのでおすすめです。

AVみたいに洗濯バサミなどで挟むと気持ちいいの?
最初は痛いですし苦痛です。目的は洗濯バサミなどで必要以上に強い刺激を与え、神経を壊し再生させるためです。
理由は神経が再生する際、以前より神経が増えて再生されるため、以前より感じやすくなるからです。乳首をもっと感じやすくしたいなら、一度神経を壊すことをおすすめします。

確実に乳首イキがハマる!開発して一度しかないセックスライフを楽しもういかがだったでしょうか。
乳首イキはすぐにできるようになるものではありませんが、開発されるととても気持ちよくなれます。
この記事をまとめると以下の2つです。
・おっぱいで感じるのは乳首のみ
・マイスネル小体とパチニ小体に細かい振動を与え続けると開発できる
乳首を開いかがだったでしょうか。
乳首イキはすぐにできるようになるものではありませんが、開発されるととても気持ちよくなれます。
この記事をまとめると以下の2つです。
・おっぱいで感じるのは乳首のみ
・マイスネル小体とパチニ小体に細かい振動を与え続けると開発できる
乳首を開発して、新たな快感に出会いましょう!

おすすめSMサイト①

!PC用記事下広告

実際に私が出会えているSM出会いサイト

  • SMism

    M女を探すのであればここ!と言ってしまっていいほどM女の割合が高いです。 一般であれば男女比は7:3ほどですが、ここだけに限っては3:7と、なんと男女比が逆転しまっています。 現状男性会員の供給が間に合わず、ご主人を探しているM女が毎日掲示板に募集をかけているのです。 運が良ければ何人ものセフレを作ることも可能な、まさに夢のようなサイトです。

  • SMマッチングコミュニティ

    ワンランク上のSMをしたい、そういった経験者の人に強くおすすめしたい出会い系です。 精神的調教や苦痛、地に堕ちたマゾ達が平日土日問わず24時間書き込みが絶えません。 個人的にもいま一番ハマっている出会い系です。

  • CREAM PIE

    恐らく日本で最も会員数が多いのではないでしょうか。ソフトプレイが人気の傾向にありますが、ド変態なセフレ探しにもたいへん便利です。 そして一番の特徴はSMの知識が乏しい初心者の多くはこのサイトの利用が多いという点です。 真っ白な画用紙に色がつくと目立つように、知識がない女の子はたいへん調教しやすく、自分色に育てやすいです。 経験が少ないM女を自分好みに一から育てたい人、SM初心者の人におすすめします。

  • -SMハウツー

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事

    意外と知らないクリイキよりも感じるスペンス乳腺開発!

    スペンス乳腺という言葉を初めて聞いた方も多いのでは無いでしょうか? スペンス乳腺というのは、おっぱいのGスポットと呼ばれ、話題になっているスペンス乳腺は、AV業界を中心として認知されている新しい性感帯 …

    M女の縛り方を学んで自縛の仕方を習得しよう

    ネットでM女を捕まえる方法(掲示板編)

    今やネットでM女を捕まえるのが簡単だというのは誰でもわかることです。 今回は掲示板での捕まえ方を紹介します。 掲示板は基本的にオープンなものが多いので、誰でも見られるというのがメリットであり、デメリッ …

    M女をゲット!出会い系コミュニティサイトで見つけるメリット5選

    一昔前までは出会い系といえば業者やサクラばかりの悪質なイメージが強かったのですが、現在ではそんな悪徳業者もだいぶ少なくなり、アダルトな出会いと言えども安心・安全に利用することができるようになりました。 …

    乳首に鍼する効果とは?

    鍼とは「はり」と呼び、鍼灸のことを指します。 人間の体の表面に無数にある経穴、いわゆるツボを鍼で刺激して健康を促すことを鍼灸治療と呼びます。 この治療法は人の体を巡る気と血流をうまく循環させる術であり …