女性を潮吹きさせるのは男のロマンですよね。

「あっ…ヤダ…何か…何か出ちゃうよぉぉぉ…!!!」

と声を上げながら、背中を仰け反らせビクビクと体を震わせたかと思うと大量の潮を噴き上げて…

というシチュエーションに憧れて何が何でも潮を吹かせてみたいと一心不乱で手マンに勤しんだという男性もいるはずです。
けれど、その中で実際に潮を吹かせた事がある男性はごく僅か。大半の男性は指に限界を感じて途中で諦めてしまった、という苦い経験をしているのではないでしょうか。

それでもやっぱり一度は女性を潮吹きさせてみたい…!
今回はそんな男性のために是非試して欲しい潮吹きテクニックを紹介したいと思います!

潮吹きの潮には3種類ある!

まず最初に、潮吹きっていうけれど潮吹きの潮って何?と疑問に感じている男性も多いのではないでしょうか。

実は潮吹きの潮には3種類あります。

一つ目はスキーン腺から分泌される液体。スキーン腺という言葉は聞き慣れないかもしれませんが、女性の前立腺とも呼ばれており性的興奮を感じた時に分泌液を噴き出します。
この液体の成分は男性の前立腺で作られる液体ととてもよく似た成分構造をもっている事から、スキーン腺の分泌液による潮吹きを女性の射精と言い表される事も。

このスキーン腺の発達度合いは女性によってかなり個人差があります。大きく発達している女性もいれば、小さいスキーン腺がある女性、中には全く存在しない女性もいます。

つまり、スキーン腺による潮吹きの量も女性によって全く違うのです。目で見て分かるくらいに噴射する女性もいれば、普通の愛液かな?と思う程度に潮吹きする女性もいるというわけです。
それだけに、一見潮を吹いてないように見えても実は性感を得ると共に潮を吹いている女性は意外と多いのかもしれません。

そして二つ目はオシッコ。性的快感や興奮とは関係なく、マンコを刺激される事で膀胱も連動して刺激を受け、その結果オシッコを漏らしてしまうという事があります。
とはいえ、健康な女性は膀胱に刺激を受けたからといって簡単に漏らしてしまうような事はありません。骨盤底筋という筋肉がオシッコの出を制御しているからです。

ただ加齢や産後、その他の理由で骨盤底筋が弱っていたりダメージを受けていると筋肉が上手く働かずにちょっとした刺激で漏れてしまうのです。

なので、もし熟女や出産直後の女性を潮吹きさせた事があるという人はこのタイプの潮吹きである可能性が高いでしょう。
ただし、これに関しては潮というよりもただの尿失禁と捉える人の方が多いようですね。

さらに三つ目がスキーン腺からの分泌液とオシッコが混ざったものです。

前述の通り、健康な女性は骨盤底筋が作用するので、基本的に自分の意思以外で排尿する事はありませんが、強烈な性的快感を得た時、思いがけずオシッコが出てしまう場合があります。

その原因は、まだ明らかにされてはいないものの、絶頂と共に緊張していた筋肉が緩みその拍子にオシッコが出てしまう。あるいは性的刺激によりスキーン腺が膨隆や収縮を繰り返す事で隣接している尿道がイレギュラーな活動をした結果、強制的にオシッコが噴射される。といった事が考えられます。

このように性的刺激や快感により漏れ出てしまったオシッコにスキーン腺からの分泌液が混ざったものが三つ目の潮吹きの正体です。

以上を踏まえると、潮吹きというと大量に液体を噴き上げイキまくる、というイメージがあるだけに、純粋なスキーン腺分泌液よりも多量で、なおかつ絶頂とほぼ同時に噴出される事が多いスキーン腺からの分泌液とオシッコが混ざったものが、一般的に潮吹きの潮だと認識されていると言えるかもしれませんね。

潮吹きさせたい男性に贈る7つの潮吹きテクニック!

ではいよいよ本題、どうやったら女性を潮吹きさせられるのかについて、そのテクニックを7つにまとめてみました!

潮を吹いても気にならないシチュエーションを作る

潮吹きをした事のある女性のほとんどは、潮吹き前にオシッコが出そうな感覚があると言います。

また、潮吹きを経験した事のない女性でも、このオシッコが出そうな感覚を味わった事がある人は非常に多いとの事。
じゃあ何で潮吹きしないのかというと、オシッコが出てしまったら嫌だから、という答えが圧倒的に多いのです。

つまり、女性の多くは潮吹き要素があるのにオシッコが出る嫌悪感や恥ずかしさなどから自分でリミッターをかけてしまっているというわけ。
女性に潮を吹いてもらおうと思うと、まずはオシッコを出してしまう事に対する抵抗感を和らげる必要があります。

そのために男性がすべき事は以下の2点。

・ホテルを利用する
・普段から人前でオシッコをする事に慣れさせる

自分の家、もしくは彼の家のベッドでオシッコを漏らしたいという女性はそうそういないですよね。後処理などを考えると自宅のベッドでのオシッコなんて絶望的です。
そこでホテルを利用すると、漏らしてしまっても後片付けしなくても済むという安心感が働くので放尿に対する抵抗感が和らぎます。
とはいえホテルのベッドを濡らしてしまう罪悪感を覚える女性もいるので、ベッドの上にバスタオルを敷くなどして放尿してしまっても大丈夫と言える環境を整えておきましょう。

また、人前でオシッコをするのが恥ずかしいという思いから潮吹きに待ったをかけてしまう女性もいます。そんな女性に対しては普段から自分の目の前で放尿させるなどして羞恥心を和らげてあげましょう。

事前に水分を摂らせる

一般的に潮吹きと認識されているのは、オシッコにスキーン腺からの分泌液が混ざったものだと前述しました。
それだけに膀胱にある程度水分が溜まっている方が潮吹きしやすくなります。
そこで潮吹きさせる前には水分を摂るようにさせましょう。

とはいえ、大量に水分摂取させたり利尿作用の強いアルコールやカフェインを含んだ飲み物で補給させるとただの尿意の方が勝ってしまい、性感に集中できなくなるので逆効果。コップ一杯程度の常温水がベストでしょう。

リラックスさせた状態で潮吹きに挑む

女性が最も性感を覚えるのはリラックスした状態の時。なので、潮吹きをさせるにはリラックスさせた状態で臨むのがベストです。

具体的には、

・寝心地のいいベッドで行う
・室温を適温にしておく
・リラックスできる部屋の明るさにする
・アロマを活用する
・リラックスしやすい体勢で行う

など。

特に寝心地のいいベッドでリラックスしやすい体勢で行うのはマスト。とはいえこれはホテルであれば特に問題なくクリアできそうですね。

後は、室温を適温にしておく事も大切。寒すぎても暑すぎてもリラックスしづらくなります。
一般的には夏場であれば25~28度、冬場は18~22度が適温と言われています。
個人差があるので女性に体感を聞きながらエアコンで調整しましょう。

また、視覚や嗅覚でリラックス効果を誘うのも有効。
温かみのある間接照明で部屋をライトアップしたり、アロマスプレーを部屋の空間や枕、シーツに吹きかけて、居心地のいい空間を演出します。
部屋の明るさや香りは女性の好みもあるので、事前に聞いた上で取り入れるのがベストです。

ちなみにこの後紹介する性感マッサージもリラックス効果があるので、潮吹きさせる前に是非取り入れましょう。

時間をかけて性感マッサージを行う

早く潮吹きさせたい!という思いから、前戯は手早く済ませて早々にマンコへ指を挿入するという男性も少なくないかもしれません。

でも潮を吹かせたいならそれはNG。まずは時間をかけてマンコの中以外の性感帯を念入りにマッサージするところから始めましょう。

最初はおっぱいから丁寧にマッサージをしていきます。潮吹きするのに胸の愛撫なんて関係あるの?と思われるかもしれませんが実は大アリ。
というのも、女性はおっぱいを愛撫される事でオキシトシンというホルモンが分泌されやすくなります。このホルモンは別名「恋愛ホルモン」や「愛情ホルモン」とも呼ばれ、精神的な面ではリラックス効果や愛情を深める効果があります。
また、肉体的な面では子宮を収縮させる作用があり、女性の性欲が高まった時に「子宮がキュンキュンする」という感覚はこのオキシトシンの影響だとも言われています。

つまりおっぱいを念入りにマッサージする事で、女性をリラックスさせると同時に性欲を高め、潮吹きさせやすい状態に近づける事ができるのです。

そんなおっぱいの効果的なマッサージの方法は以下の通り。

・優しく乳房を揉む
・舌や指で乳首を愛撫する
・時折舌先や指先で乳輪をなぞる
・両胸同等にマッサージをする

まずは乳房を下から持ち上げつつ優しく揉みます。それと同時に舌や指で乳首を愛撫しましょう。指で愛撫する方は唾液やローションを塗って滑りをよくするとより快感を与える事が出来ます。
舌先で舐め転がしたり、高速で左右に舌を動かしたり、吸い付いたり。同様に指で摘まんで捏ね回したり、爪先で乳首の先端を軽く引っ掻いたりと、愛撫は様々なバリエーションで行うといいでしょう。
乳首だけでなく時折舌先や指先で乳輪をなぞるように愛撫するとアクセントが利いて効果的。

おっぱいマッサージはどちらかに偏らず、舌で舐める方と指で弄る方を途中で交代するなどして両方満遍なく行えるといいでしょう。

おっぱいのマッサージは最低でも15分程かけてじっくり行うのがベスト。終わる頃には早く下も愛撫されたいと腰を揺らし、ヌレヌレにしながら期待しているはずです。

おっぱいマッサージが終わったら続いては下半身の愛撫に移ります。早速指やチンコを入れてしまいたくなりがちですが我慢して、マンコ周りも舌や指で愛撫しましょう。

そんな下半身マッサージのコツは以下の通り。

・焦らずゆっくり舐める
・舌の動きに変化を付ける
・全体的に万遍なく行う
・鼠蹊部は指で優しく圧をかけて行う
・オマンコの中は弄らない

目の前にはヌレヌレのマンコがある、と思うとついつい興奮が先立ってガツガツとした愛撫になりがち。けれど女性からするとせわしなく感じて気が削がれてしまいます。興奮は少し抑えて焦らずゆっくり舐めるようにしましょう。
また、おっぱいマッサージ同様、舌の動きには変化を付け全体的に満遍なく愛撫しましょう。
下半身の愛撫ではマンコ周りは舌で行います。指では鼠蹊部のマッサージを行いましょう。ほんの少しだけ圧をかけながら優しく足の付け根辺りを撫でていくイメージです。ローションを塗って滑りを良くしてもいいですね。
そしてこの段階ではまだオマンコの中は弄らない事。女性も焦れてくると思いますが、焦らしに焦らす事で性感が高まり潮吹きしやすくなります。

この下半身マッサージも最低15分は続けるといいでしょう。
潮吹きまでに最低でも計30分の前戯兼性感マッサージを行う計算ですね。
もし、下半身マッサージの最中に胸の愛撫が留守になるのが気になる場合は、女性に自分で弄らせてもいいでしょう。

ローションで潤滑を補う

気持ちがいいと自然と濡れてくるものですが、潮吹きまでに時間がかかると段々濡れにくくなってくる事も。一度濡れにくい状態になってしまうと、指の動きが不快になってさらに濡れにくくなり、最終的には性的興奮も萎えてしまうという悪循環に陥ってしまう事も。

そうならないためにも愛液による自然なものだけでなく、ローションでも潤滑を補うようにしましょう。
ホットローションなど、ローションの種類によっては性感を高める効果があるものもあるので、積極的に取り入れても良さそうですね。

Gスポットを重点的に刺激する

女性に潮を吹かせてイカせるとなるとどうすべきかと考えた時、真っ先に思いつくのはAVのように指を挿入して激しくピストンを繰り返す手マンを思い浮かべる人は多いですよね。

でも実はこの方法は逆効果。多くの女性に言わせると全然気持ちよくないのだそうです。むしろあまり長時間続けると痛みが伴って性的興奮すら消え失せてしまうのだとか。

多くのAVはどうしても男性に興奮してもらう事を目的として作られているため、リアリティーは二の次。
AVの世界を実践に持ち込むと、決して良い結果にはなりません。

ではどうすればいいか、というとGスポットを重点的に刺激するのがオススメ。
潮吹きをもたらすスキーン腺はGスポットと呼ばれる辺りに存在するので、むやみに指をピストンさせるよりもその箇所を集中的に責めましょう。

具体的には指を根元まで挿入して第二関節をお腹側に曲げた辺りにGスポットがあるので、そこを指の腹で少し圧をかけて撫で回したり、指を小刻みに動かして振動を与えるようにしましょう。
Gスポットの場所は個人差があるので、気持ちいい箇所を女性に聞いてみたり反応を見たりながら探るのが確実です。
ピストンはGスポット刺激が単調になりがちになったら合間にアクセントとして取り入れましょう。あくまで主役はGスポットへの刺激です。

ちなみにこのGスポット刺激を行う時、開いている方の手のひらで女性の下腹部へ優しく圧をかけて行うとよりGスポットへ刺激が伝わりやすく、なおかつ膀胱も圧迫されるので、さらに潮吹きしやすくなります。

また一つ注意したいのが、爪の手入れ。爪が伸びている状態でマンコの中を弄ると傷が付きやすく、女性は痛みや不快感が伴います。そうなると潮吹きにはほど遠くなってしまうので爪は短く切りそろえ、余裕があるようならやすりで磨いて滑らかにしておきましょう。

玩具を使う

女性を潮吹きさせるとなると長時間Gスポットを刺激し続けなければならない事もあります。
特に潮吹き経験のない女性がすぐに潮吹きする事は難しく、何十分単位で続けなければならない場合も。
そうなると手も疲れてくるし、男性自身も飽きたり冷めたりして性欲が萎えてしまいますよね。

そこでなかなか潮吹きしない場合はローターなどの玩具を使うという方法もあります。
できれば手で潮を吹かせたいという気持ちも分かりますが、玩具であれば休みなくGスポット責めが可能。効率よく潮吹きさせる事ができます。

女性は一度潮吹き経験をすればコツを掴んで簡単に潮を吹けるようになります。
それだけに、潮吹き経験のない女性には一度玩具で潮吹きをさせておいて、二回目以降は自分の手で潮を吹かせる、という選択肢もアリだと思います。

その際はGスポット責めに特化した玩具を選ぶといいでしょう。

潮吹きテクニックを駆使して男のロマンを実現させよう!

是非試してほしい潮吹きテクニックを紹介させていただきました!

潮吹きテクニックを身につけると、男のロマンを実現させられるだけでなく、貴方の性技に女性も虜になる事間違いナシ!
うまくいけば“貴方のテクニックなしでは生きていけない、何でもするから傍に置いて…!”と、言いなり奴隷にさせる事ができるかもしれません。

今回紹介したものの中で、目からウロコなテクニック、気になるテクニックがあれば是非早速試してみてくださいね!