処女を奪われたついでにM女に調教された20歳の告白

初めまして、最近ちょっと私に面白いことが起きているのでそれについて書いてみたいと思います。

まず私は最近処女じゃなくなりました。

そして最近SMって言うんですか?それをしてるんです。
なんかエロマンガとかAVとかの世界っぽいですよね笑
それでも今そんなことを知り合った男性とやってます。

私なんか目覚めちゃったんですよね笑
それまでそんなこと興味もなかったのに。
元々絶対Sではないな!と思っていたんですけどまさか自分がここまでMだったとは。
なんかもう全部刺激的すぎてやばいです。
見た目完全に変態なんだけどそんなこと完全に忘れてます笑

ということでそんな私のSM体験談よかったら読んでみて下さい!
これって調教って言うんですよね?
調教とか文章に書くのも恥ずかしいですけど頑張って書きます!
身バレしたらもう死ぬしかないのでそういうのがわかりそうな情報は一切出さないように気を付けます笑

①出会い系で知り合った男性と。

身バレはしたくないですけど最低限の情報は出しておきます。
私は20歳の大学生です。JDです。
それ以上は書きません笑

マッチングアプリって言うんですか?
あれに登録してたんですよ。アプリ名は秘密。
でもマッチングアプリって今結構登録してる人多いんですよ。
出会い系と言えば出会い系なんですが今はサイトも綺麗な感じで登録してる子、私の周りにも結構います。
なので私も何となく登録してました。
という自己弁護を最初に一応しときます!

それでそのマッチングアプリですが時々見てたんですね。
いいねとかメッセージとか結構くるんですがだいたい特に返事とかもしないんですが、その時は暇だったのかなんかメッセージ返したんです。
そしたら気があって、実際会って、というのが今の男性との関係のきっかけです。

私、顔がわかるような写真出してなかったんですよ。
今の男性にも顔写真も見せるの結構渋ったんですけど、それでもやり取りしてくれてたから信頼したのかもですね。
逆に考えると向こう的には誰でもよかったのかな?笑
いや、そんなことない!そんな人じゃない!と思いたい!

ということでそんな感じのいきさつで私たちは出会いました。

②実は処女だった私。処女を卒業、そして。

初めて会った時はなんか緊張してたんですよね。
マッチングアプリでの出会いとかだといきなりセックスするというのも多いみたいですけど私はちょっと嫌でした。
処女だったからかな笑
向こうはわりとアプローチしてきてたような気もするんですけど初めて会った日は色々話して終電で帰りました。
でも終電乗ってる時思ったんですよね、「ああこんな時間まで男の人と一緒に2人だけでいて楽しかったんだから気が合うのかな」って。

それで次の週に2回目会って、その日に初めてのセックスしました。
緊張ももうあんまりなかったんで普通に、かどうかはわからないですけど飲んで食べていい雰囲気になってそれでホテルに行きました。

もちろんやり方とかも全然わかってなかったんでもう相手のなすがままです。
オナニーで自分の身体を触ったりとかはしても男の人に触られるのは初めてですごく緊張しました。
まず処女であるということを伝えるのがドキドキしました笑
どういう反応されるかなって。
「え!?」とかなったらどうしようって。

そのことを伝えると相手はなんとなく気付いてたようで「大丈夫」って言ってくれました。
安心しましたあの時は。
声のトーンがなんか優しくて。
男性が年上というのもありましたし。

初めてのプレイはちゃんと相手がリードしてくれました。
いっぱいキスされて、いっぱい触られて。
すごく大切に扱われている気がしました。
男性の気持ちが伝わってきて私も「初めてだからと甘えてないで頑張ろう!」と相手のあれを触ったりフェラしたりして頑張ってました。

③初めてのSMプレイ体験!

そうしてプレイを続けていると男性が「ちょっと待って」と言いました。
なんだろう私に何か問題あったのかな?と心配していると部屋にあったリモコンでなんかやってました。
そしてレンタル品一覧的なのを私に見せてきました。

「どう?こういうの使ってみない?」

「え!すごいなにこれ?」

載っていたのはアイマスクや手枷などの変態的グッズの数々。
「プレイがもっと楽しくなるよ!」と男性。
実際私は初めてのセックスが気持ちよくて気持ちよくて、そう聞くとかなり好奇心が湧きました。
今考えると初めてのエッチなのに大胆なことしたなという感じもあります笑
その時はそれがどういうプレイなのかわかってなくて、でも安心できる人だからいいかというノリで私はOKしました。
あともっと気持ち良くなりたかった笑

というかさらに後で知ったことはそういう系のSMグッズってどこのホテルにもあるわけじゃないということ。
それと、男性がこのホテルを選んだのはたまたまじゃなくてそういう系のレンタル品があるホテルを事前にネットでリサーチ済みだったこと。

後でSM基準で私を選んだとか、元々そういうプレイが好きではあったけどどうしてもしたかったとかではなくて、「向いてそうだったからやってみたいと思った」そうです。

目隠しと手枷と電マにバイブが部屋に届けられてまたプレイが始まりました。
まずはちょっと付けてみるところから始まりました。

凄い緊張感。
目隠しをしてみるだけで相手が何をしようとしているのか全然わかりません。
乳首をちょっと触られただけで私は「ああっ!」と卑猥な声を上げてしまいました。
どこを触られるかわからない緊張感でもう下はぐっしょり濡れてしまってました。
クリトリスをちょっと触られるだけでビクン!と身体が反応してしまいます。

「SMになってからの方がびしょ濡れだよ」

男性は敏感すぎる私の反応を楽しむようにタップしたり長押ししたり、まるでスマホのようにクリトリスを弄びます。
さらに拘束。
いきなり拘束と目隠し両方は怖がるかもしれない、とまずは拘束されて身体を弄ばれるという気分を体験した後で目隠しと拘束されました。
その体勢のまま電マを当てられると緊張と快感で腰をガクンガクンさせながら絶叫する私。

男性はテレビを見始めてました。
私の股間にはバイブがセットされたまま。
何度も何度も絶頂しその度に「あああっ!!」と卑猥な声を上げ続ける私。

しばらくそんなことが続きそんな私にご褒美だと男性はチ●ポを差し出し、拘束のままノーハンドフェラ。
バイブの快感でよだれまで垂れ流してる私はあり余る唾液で男性の物を口に含みました。
上も下もどっちの口もびしょ濡れ。

目隠し、拘束、バイブに放置。
そんな感じで私の初体験にして初のSM体験というなかなかないと思われる夜は終わりました。

フィニッシュ後に「どうだった?」と聞かれました。

「すごい気持ちよかった。。」

普通のプレイしてる時とSMしてる時どっちが楽しかった?と聞かれた私は「SM・・笑」と言ってしまいました笑

④それからの日々。

そんな感じで初めての夜でSMを知ってしまった私。
あれからもその男性とは何度も会ってプレイをしていますが普通のセックスはほぼしていません。
毎回調教プレイで私もそれを望んでます。
プレイのバリエーションも増えて今は首輪で足舐めとかもするようになりました。
なんか全裸で這いつくばることに喜びと快感を感じ始めてる私。
家でお風呂上りとかに1人で四つん這いになってみて興奮したりとか性癖がなんか確実におかしくなってきてます笑

それとプレイの時は厳しいのにそれ以外の時は優しくて紳士なその男性にもハマり始めてて。
付き合うとかどうしたらいいんだろうか・・もしそれで断られたらSMできなくなってしまうんだろうか・・とか色んなことが渦巻いてて今大変です笑

⑤最後に。

ここまで読んでくれた方ありがとうございました!
SM好きな人的にはそんなにたいしたこと書いてないかもしれませんが初心者的なプレイでも私にとってはすごく刺激的。
そのうち緊縛とかされてみたい。
とりあえずこういう性癖に目覚めてしまったことは誰にも言えません笑