乳首アクメ出来るように女の体を改造した時の体験談

自分にはSMのパートナーとして20代の女性がいます。
これがまたドMでいちいち反応が楽しくて、あと声がエロくてプレイが楽しくてしょうがないんです。
だいたい週一か週二で会ってやってます。

それで女性って同じ性感帯でも感じ方ってかなり違うんですよね。
色々やってるとそれがわかってくるんです。
で、今のその子は乳首の感じ方が半端ないんです。

それである時ふっと思ったんです。

「こいつ乳首だけでもイケるんじゃないか」ってw

乳首って前戯とか何かのついでだったりしますよね。
乳首に始まり乳首に終わるって感じあんまりないですよね。

だからそれをやってみようとww
それでちょっと調べてみたら乳首だけでも色々あって面白くなってきてw
それを自分のパートナーのドM女に実行した結果がこちらです。

ある程度の期間乳首を責め続けるとその女はどうなるか?
興味のある方は是非読んでみて下さい。

①徹底した乳首責めをしてみる

絶頂とかアクメとか言われますけどあれって難しいですよね。
男だったら射精するから一発でわかるけど女の場合は潮吹かない限りそういうのないですもんね。

それで乳首だけで絶頂させてやろうと思った自分は乳首をマンコのように徹底的に責めてやろうと思いました。
チクニーとか言って乳首だけでイッてる人って世の中には結構いるっぽいんですね。
なのでこの乳首敏感女とのプレイは乳首責め中心に組み立てることにしました。

乳首を突っついたりつまんだり引っ張ったり吸ったり舐めたり、ネットで得られる乳首責めの知識を総動員しての乳首プレイ。
でも最初は乳首だけだとなんというかイキきれないんですね。
自分にまだ乳首責めのテクが備わっていないというのもあると思いますが。

乳首はビンビンで声も「あんっ!」とか言ってるんですがその先がない感じで。
絶頂ってマンコとかだともっと「あーーーー!!」ってなるじゃないですか。
そうならないんですよね、電マとか当てたりしても。
拘束してやってみたりもしましたが絶頂にはちょっと遠い感じでした。
確かに乳首の感度はかなりいい女なんですが最初は「本当に乳首でアクメなんてできんの?」とちょっと思いました。

ずっとそうやってても疲れて飽きちゃうので乳首を責めつつ下も責めたりしてました、二点責め。
そうすることで両方の快感が混ざって快感が倍、でしかもそれが乳首の快感と誤認してくるんですよ。
だから最初は乳首を責めつつ中でイカせてました。

これ結果的によかったです。
以前はプレイで乳首責めはそこまで重視してなかったんですが、二点責めを続けるうちに段々と女が「もう乳首責められてないと嫌!」って感じになってきました。
そうして乳首という存在が大きくなってきました。
このぐらいでようやく乳首開発の第一歩を踏み出した感じかもしれません。

②開発されていく乳首

そんな感じで乳首がプレイの主役級の存在になってきました。
俺は1人でいる時も乳首は意識しておくように命じました。
時々触ったり、触れない時でも乳首の存在を意識はするようにと。

そうやって四六時中乳首漬けにしていると乳首だけでも感じ方とか声の出方が全然変わってきました。
まだ乳首だけではイキきってませんがかなりのところまで来てると思いました。

それで思ったんですね。
いくら乳首で感じまくれるようになってきてもまだ「イク」ということについて意識面ではまだ下の方に頼ってるんじゃないかなと。
そう思ってその意識を吹っ飛ばすために下を完全に封印して貞操帯を付けてやりました。
これでもう性感帯は乳首しかありません。
乳首を性感帯を超えて性器にしてしまわないとお前はもうイケないぞとw

貞操帯ってプレイ中に付けるとこっちもマンコ触れなくなるから自分も乳首だけでイカさなきゃならないんですね。
お互い退路を断った形ですw
貞操帯を装着することで意識が完全に乳首に向いたのか周囲をサーッと触ったり焦らすだけで反応がやばい。

「これはイケる!」と確信した俺は女に拘束具を付けて手足の自由を奪ってから乳首を電マで責め倒しました。
途中から目隠しもしてどれだけ喘いでも俺は電マを離しませんでした。
そしたらついに女から出ました!

「ああああああああああああああああっっっっーーーー!!」

絶叫と共に女はついに乳首でイキ果てました。
そして一回やり方がわかればもう簡単。
この日女は乳首でイキ続け乳首アクメ記念日となりました。

③乳首用アダルトグッズを色々試す

それからは色々なアダルトグッズに手を出してみました。

電マでは飽き足らず乳首用バイブとローターを購入。
バイブは乳首を挟んでヴィィィンってなるやつでローターはお椀みたいに被せるやつ。
フリーハンドで乳首責めができるので拘束して乳首にセットして放置しとけば喘ぎっぱなし。
下にも突っ込んで二点責めで放置したら絶叫しすぎて身体バンバン動かして隣の人に間違えて通報とかされたらやばいなと思ったのでやめましたw

乳首責めしながらフェラとかめちゃくちゃ淫らですごい興奮しますよ。
マンコバイブもいいんですけどね、乳首ですからね。
「何してんの?」「そこまでして俺のチンポしゃぶりたいんだ?」「お前みたいな変態向けにこういうのって需要あるんだな」とか言ってww
俺が使わせたくせにw
情けない姿を根こそぎバカにしてやるとそれでまた欲情するんですよね。

あとは乳首クリップ。
これで勃起乳首を挟んだまま下を責めたりピストンしたりしてやると乳が揺れてクリップの刺激に緩急が付くんです。
それでイッちゃったりとかw
乳首イキできるようになってからの同時責めは鬼イキしてくれるので最高ですww
性器が二個あるみたいなもんですからやばいですよw

④乳首肥大化にも挑戦!

そうやって乳首で遊んでて見つけたのが乳首肥大化というやつです。
「肥大化」って言うとなんか気持ち悪いんですけど要は乳首大きくしてもっと感じやすくしてみよう!ってことですね。
やってみたいか本人に聞くと「やりたいw」と言ったのでやりました。

元々乳首って触ってると大きくなってきたりするらしいんですが。
そういう仕事してる女性は毎日のように乳首吸われてるから大きくなったりするとかあるらしいですw
そんなわけで登場するのがニップルポンプというエログッズ。
これで乳首を吸い上げると一時的に乳首が大きくなります。
感度どうこうより個人的にはこのポンプで吸ってる姿の絵面の方が気に入りましたw
バカっぽくて情けないので徹底的に罵ってやります。

さらにもう一つ錘(おもり)の付いたニップルクリップも導入。
ちょっと動くと先っぽの錘(おもり)がブランブラン揺れて刺激がやばいそうです。
揺れる度に「あっ!」とか言っててw
「お前こんなことで濡れてんのかよ」とか言って。

こういうプレイを続けてたら日常的に乳首も大きくなってきそうで楽しみです。

まとめ

【使った道具一覧】
・ニップルクリップ
・ニップルポンプ
・電マ
・乳首用バイブ
・乳首用ローター

と、乳首だけを徹底的に開発調教した結果がこんな感じです。

ただでさえ感じやすかった乳首がこの有様です。
一回こんな経験させたらもうノーマルな身体には戻れないかもしれませんw
本人は「性器が二つあるみたいw」 とか言って毎日のように興奮してるのでまあいいかって感じです、今のところw

乳首開発はこの女性との関係が続く限り乳首開発は続けていきたいと思います。
とりあえず開発してみてよかったと思う点は

・マンコとは違うイキっぷりが味わえる
・乳首とマンコの二点責めが楽しすぎる
・責め方のバリエーションが増える(他の部分にも応用できる)

というところ。
次なる目標としては乳首アクメだけで潮吹きですかね?w

また機会やネタがあればその後も書いてみるかもしれません!