S男性がまず覚えたいSMプレイ一覧

普通のセックスに刺激を感じなくなってきた。
退屈はしてないけどなんかちょっと違ったプレイがしてみたい。
女がMをもっと開花させてやりたい。
俺は本当は変態なのでSMがやってみたい。

そんなことを思ってモヤモヤしてる人いませんか?

SMグッズは今ではAmazonなどで簡単に手に入ります。
しかし見てみてもたくさんありすぎて初心者はどれを買えばいいのか迷ってしまいます。
また、SMというと鞭で打ったり縛って吊るしたりなどハードな印象も持ちがち。
そして「自分には難しいかな」と諦めてしまいがちです。

でも初心者でもできる簡単なSMプレイというのもあるんです!
というかまずは初心者でもできる簡単で基本的なプレイから始めるのが正しいです。
ここではそんなハードル低めのすぐにできるSMプレイを紹介してみたいと思います!

①まずは「拘束プレイ」を始めよう!

「拘束」は最も基本的なSMプレイの一つです。
一方が縛る側(S)、一方が縛られる側(M)になって行うプレイです。

【メリット】
・支配する感覚・支配される感覚を簡単に堪能できる
・身近な物を使って始めることができる
・様々なプレイと組み合わせ可能

【必要な物・あれば便利な物】
・タオルやネクタイなどヒモ的な長い物
・拘束具

拘束プレイにはこういった簡単ながらもSMの醍醐味を味わえるという大きなメリットがあります。
拘束された側の手足の自由を奪われるという非日常な感覚は想像以上で好きな人の前でその状態になされるだけで欲情してしまう女性も多いです。
また、拘束具を買えばより本格的に行えますが、身近にある長い物を使って縛るだけでもできてしまうのが拘束プレイのいいところ。
なのでお金もまったくかからず始めることができます。

といった感じで簡単にできるわりにはハマるカップルが多い拘束プレイ。
まずはこのプレイから始めてみましょう!
やり方は次の通りです。

【拘束プレイのやり方】
・普通に手首や足首を縛る
・家具やベッドなどに縛り付ける

似たようなプレイに「緊縛」というのがありますがこちらは縄やロープを使って身体を本格的に縛るスタイルになります。
「緊縛」は拘束より少し難しく、多少縛り方の知識が必要になります。

②これも基本の「目隠しプレイ」!

「目隠し」も基本的なSMプレイの一つなので初心者には超おすすめです。
やり方は拘束プレイ以上に簡単でタオルなどの何か長い物で目隠しをするだけ!
雰囲気にこだわりがあるのであれば百均で手に入るアイマスクを使ってもOKです。
SM用のちゃんとしたレザー製のアイマスクなどは最初は用意しなくても大丈夫です。

【メリット】
・「見えない」ことによって身体が敏感になる
・タオルさえあれば始めることができる
・様々なプレイと組み合わせ可能

【必要な物・あれば便利な物】
・タオルやネクタイなど頭部を巻ける長さの物
・アイマスク

最初に紹介した拘束とこの目隠しを同時にするだけでもかなりのSM感を楽しむことができます。
「前も見えず手足も自由に動かせない」という非日常体験。
M側は完全に自由を奪われS側は完全にその場を支配することができます。
全てのSMプレイはここから始まると言っても過言ではありません。

目隠しされた側は自分の姿さえも見えないので言葉責めがいつも以上に効きます。
目が見えない分聴覚も鋭くなるのでガンガン辱めてやりましょう。

目隠しの「前が見えない」という状態は女性によっては不安や恐怖を必要以上に感じる場合があります。
事前に話すなどして信頼関係をしっかりすることが大切です。

③身体を叩く「スパンキング」!

スパンキングとはお仕置きという意味の英語でSMでは身体を叩くプレイとして行われます。
叩く場所はどこでも構わないですが一般的に多いのはお尻です。
が、叩かれたい場所であればどこでもOK。

【メリット】
・適度な痛みが刺激になり性的に興奮する
・痛みによって膣の締りが良くなる
・支配と服従の構図が明確になる

【必要な物・あれば便利な物】
・パドル
・杖

パドルとはアメリカの南部でお仕置きに使われていたとされる平らな木の棒。
本格的にやるのであればこういった物を使ってお尻を叩いたりします。
素手より全然痛いので初心者にはあまりおすすめできませんが。
鞭打ちも一応叩く行為なのでスパンキングに分類されることもありますが、どちらかというとこちらはスパンキングというよりも「鞭打ち」という独立したカテゴリーに分類されることが多いです。
他にもあまり一般的ではないかもしれませんが杖で叩くというプレイもあります。
また、顔面へのビンタもスパンキングに分類されることがあります。

スパンキングは体位もいくつかあり、

①膝の上に四つん這いにさせて叩く
②お尻を突き出させて叩く
③小脇に抱える形で叩く

といった体位が代表的です。
初心者のうちは痕が残らない程度に素手でソフトめに叩いて女性の反応を楽しみつつスパンキングの魅力を味わう所から始めていきましょう。

④アダルトグッズを使ったSMプレイ

アダルトグッズはSMじゃなくても使われます。
電マやバイブなど普通に使ったことがある人も多いかも知れません。
プレイに幅が出たり思わぬことに覚醒したり、色々と楽しいです。

がしかし!SMではさらに攻めた使い方をします。
遠隔操作のできるアイテムで急襲したり、クリトリスを吸引、バイブで連続イキさせたりなどM女のプライドを根こそぎ剥ぎ取ります。

【メリット】
・プレイの楽しみ方に幅が出る
・新たな快感に目覚めることがある
・アダルトグッズでしかでいないプレイもある

【必要な物・あれば便利な物】
・バイブ(ピストン系)
・バイブ(スイング系)
・遠隔操作のできるバイブやローター
・乳首用ローター

バイブは大きく分けて突きまくるピストンタイプと中をかき回すスイングタイプの2タイプがあります。
両方の動きができるタイプもありますがどちらも機能的に中途半端な物も多いので注意しましょう。
最近ではクリトリス吸引機能が付いている物も多いです。
中イキで連続アクメ、バイブを突っ込んで固定したまま放置などドS男には必須のアイテムですね。

遠隔操作のできるアイテムは野外でも使うことができるのでプレイの幅がさらに広がります。
遠隔の射程距離は実際書かれている距離より少し短めに考えていた方がいいと思います。
最近ではリモコンではなくスマホで操作できる遠隔系アイテムもあって便利です。

乳首用ローターは乳首にセットして人間にはできないような様々な動きで延々と乳首責めを行うことのできるアイテム。
乳首ローターを付けたまま下もバイブで責めたりすると最高です。

⑤「焦らし」と「寸止め」で性欲暴発!

焦らしプレイと寸止めプレイは使わなくてもプレイを楽しむことは十分にできます。
しかし意識してできるようになれば興奮度は何倍にも上がるので是非知っておいてもらいたいプレイでもあります。
ストレスを与えて与えて与えて、それを一気に爆発させるので、爆発した時の快感は普通イキの比ではありません。
焦らされている間のM女の悶絶姿もS男であればゾクゾクして思わず笑みが漏れるほど楽しいです。

【メリット】
・その後の快感の爆発がすごい
・プレイ時間を長くすることができる
・マゾ化がさらに進む

【必要な物・あれば便利な物】
・フェザーや筆
・氷

焦らしと寸止めプレイの基本は次の感じです。

①イク寸前で止める→またイカせる→寸前で止める(ループ)
②マンコや乳首の周囲を徹底的に責める

道具を使う場合はフェザーや筆を使って敏感な場所をサワサワするというプレイもあります。
もちろんこれだけではどうやってもイキきれないので終わりのない悶絶を楽しむことができます。
氷も敏感な所に当てて冷たさでビクンとさせるために使います。
こちらもイカせ効果はないので悶絶を楽しむことができます。

まとめ

今日からでも始めることができるプレイを中心に紹介してみました。
まずはお金をかけずにSMの世界に触れてみることから始めましょう!

SMはS側が一方的にプレイを強要するだけでは成立しません。
M側も不安を感じつつ「この人なら」と信頼できるような関係を作ることがポイントです。
是非プレイに取り入れてみて下さい!