一度は試してみたいアマゾンやアダルトショップで買える媚薬・ラブドラッグオススメランキング

皆さんはラブドラッグや媚薬を使ったセックスをしてみたことがありますか?

媚薬やラブドラッグと言うと非合法な怪しい響きを感じる人もいるかもしれません。
ちょっと前で言うと沢尻エリカ的な感じの。
しかしそんな物ばかりではありません!

今回紹介するの怪しい物ではなくちゃんと合法で商品として売られているアイテム。
エロマンガで見るような別次元の快感を体験できるほどの効果がある物ではないですがセックスの興奮を高めてくれることは間違いありません。

そんな媚薬・ラブドラッグですが検索すれば色々な物が出てきてどれを選べばいいのかわからなくなる場合があります。
この記事では筆者の独断と偏見をもとにおすすめのアイテムをピックアップしてランキング形式で紹介します。

【7位】ジゴロプラススプレー

【価格】
4000円前後

【原材料】

早漏改善や長時間プレイを楽しむためのスプレー。
ペニスに吹き付けて使います。
嘘くさい効果ですがこれが実はかなりの本物でプレイ時間が何倍にも伸びます。
セックス以外にも長時間オナニーを楽しむ目的でも使えます。

イキにくくなるので長時間プレイが楽しめるというメリットは大きく、早漏で自分に自信が持てない人にもいいアイテム。
しかし「イク時の快感が鈍る」「付けすぎると勃たなくなる」「少し痛みを感じる」といったレビューもあります。
この辺りは個人差と吹き付ける量の問題かもしれませんが一応把握しておきましょう。

【6位】EgoIZM エゴイズム 濃縮版

【価格】
2500円前後

【原材料】
すっぽん、マカ、ガラナ、カフェイン、カンカニクジュヨウ、高麗人参、ウァナルポマチョ、サソリ、コブラ、牡蠣、ローヤルゼリー、エゾウコギ、亜鉛酵母、ヒアルロン酸、ソルビット、酸味料、香料、ビタミンC、カラメル色素、アミノ酸、ブチルパラベン

これも飲み物に数滴垂らして飲むタイプのラブドラッグ。
キャッチフレーズは「愛のひとときを応援します。 もっとワガママに、 もっと開放的に。」
味は甘めで他のこれ系のラブドラッグよりは飲みやすく匂いは無臭。
濃縮版とのことですがどのくらいの量飲めばいいのかという説明書きがないため自力で好みの濃度を掴む必要があります。
先っぽがスポイトになっているので量の調整はしやすいです。

効果の方は他の似たようなこれ系アイテムと同じく身体が温かくなって性的興奮が高まりやすくなるといった感じ。
Amazonの口コミ評価は平均4.1と高めで値段もそれほど高くはないのでかなりいいアイテムだと思います。

【5位】ボディセンス

【価格】
8000円前後

【原材料】

ボディセンスはフェロモン香水と呼ばれる香水。
こちらは普通の液体の香水と違い「練り香水」と呼ばれるタイプでクリーム状になっていて塗って伸ばして使います。
香りはムスク系。
女性ウケ抜群、塗るだけで女性を惹きつける男のフェロモンをムンムン出してくれます。
普段とは一味違う男の色気を纏ったその日のセックスは燃え上がること間違いなし。
持ち運びも便利なので勝負どころで是非使いたいアイテムです。

レビューでの口コミ評価もAmazonでは200件越えで3.5と平均より高め。
「持続性に欠ける」との口コミも見られますが逆に考えるとタイミングを絞って使えるのでいいんじゃないかなと思います。
さすがに塗っただけでモテまくるわけではありませんが女子ウケのいい香りであることは間違いありません。
ただ、値段がもうちょっと安かったらなあというのはありますね、、

【4位】ドロップセックス

【価格】
3000~4000円前後

【原材料】

女性用の媚薬として1985年に発売されて以来のベストセラー媚薬がこのドロップセックス。
これも飲み物に数滴垂らして飲用するタイプ。
ちなみにビールなどのアルコールに混ぜても大丈夫です。
「数滴飲むだけで女性の目をトロトロにさせ本能を剥き出しにさせる」との強気な謳い文句もその効果に対する自信のほどを窺わせてくれます。
AV業界でも使われているらしくこれ系のアイテムの中では定番のようです。

効果に関してはやはり個人差があるようでレビューを見ていても「数滴で効果があった」という人から「20滴ぐらい入れないと効果がなかった」という人まで様々。
効果は10分ぐらいで現れ始めて身体が熱く火照ってくる感じという人が多いですね。
「いつもよりたくさんイッてしまった」「普段は一回なのに三回イッた」という口コミもあるので謳い文句ほど強力ではありませんがちゃんと効きます。
商品説明では無味無臭とありますがほんのり何かいい匂いがします。
完全な無味無臭ではないのでご注意を。

【3位】痺珠の雫(ひじゅのしずく)

【価格】
1500円前後

【原材料】
ガラナ、カンカ

痺珠の雫は乳首やマンコなどに直接塗る系の媚薬。
ねっとりとジェル状になっていて見た目のエロさもいい感じです。
滋養強壮成分として使われることの多いガラナとカンカという成分が入っているので効果面の信頼性は間違いなし。
感度を上げたいところに塗るタイプなので濡れ場すぐ効いてくるのもいいところ。
チューブが真っ白で商品名やロゴなどのプリントが何もされていなくて素っ気ないですが逆に気配りを感じて◎。
日常的に持ち歩いても普通のクリームにしか見えません。

口コミ評価も総合でAmazonでは星3つですがNLSでは星4超えと高め。
使うと「ジンジンと熱くなってくる」といったレビューが多く「感度が上がってグチョグチョに」なってくるとのこと。
効果は即効性があっていい感じですが「10分もすれば落ち着いてくる」といった意見もあれば「その後も感度上昇が続く」といった意見もあり持続時間はかなり個人差があるかもしれません。
値段は1500円ぐらいとかなりお手軽で手を出しやすいですね。

【2位】Shooting Love

【価格】
2500円前後

【原材料】
すっぽんエキス、マカエキス、ガラナエキス、カフェイン、カンカニクジュヨウエキス、高麗人参エキス、ウァナルポマチョ、サソリエキス、コブラエキス、牡蠣エキス、ローヤルゼリー、エゾウコギエキス、亜鉛酵母、ヒアルロン酸、ソルビット、酸味料、香料、ビタミンC、カラメル色素、アミノ酸、ブチルパラベン

こちらも飲み物に数滴混ぜて飲むタイプのラブドラッグ。
日本国内生産の安心できるアイテムです。
基本的には女性向けアイテムですが男性でも一応使うことができます。
即効性はあまりなく効果が現れるまでには飲んでから2時間ぐらい必要になるようなので確実にセックスする時とわかっている時でないと使えないようです。

Amazonのレビュー数は100以上あり総合点は星5つ中3.4となかなかいい感じ。
星5~3の評価が全体の7割を占めています。
効果の方は「夜のマンネリ防止になった」「身体があったまる感じがした」「身体がポカポカしてきて高揚する」など身体が熱くなる系のコメントが多く見られます。
火照ってきてムラムラしてくる感じですね。
やはりこれ系のアイテムは効く効かないの個人差が結構あるようで効果があまりなかったという評価も時々見られます。
値段的にもAmazonでは2000円ちょっととリーズナブルなので使いやすいラブドラッグではないでしょうか。

【1位】惚れルンです

【価格】
5000円前後

【原材料】
馬プラセンタエキス、マカエキス、ガラナエキス、ザクロ果皮エキス、グリセリン、プロピレングリコール、グレープフルーツ種子抽出物、クエン酸、保存料(安息香酸ナトリウム)、着色料

惚れルンですはあちこちで評価の高いラブドラッグ。
キャッチフレーズは「気になる女性を射止めたい」男性に、「パートナーとマンネリを解消したい」女性に。
基本的には女性用で使い方は2~4滴ぐらいを目安に飲み物に混ぜて飲みます。
原材料を見ると馬プラセンタエキス、マカエキスと名前だけで性欲が高まりそうな成分がたくさん含まれています。
Amazonの商品情報を見ると「数滴」と書かれていたり「数粒」と書かれていたり液体なのか錠剤なのかよくわからない説明がされていますが、惚れルンですは液体の商品です。
Amazonのレビューを見ると総合評価は3.4、星5~星3評価が全体の約65%となっています。

効果の方は「期待してなかったけど満足!」「飲むとエッチな気分になる」「飲み始めてすぐに効果を感じた」などのレビューが多く、多少の個人差はありますがいい感じに効果が期待できそう。
値段だけ見るとそこそこするアイテムですが「数滴ずつ使って100回は使えた」というレビューもありコスパは問題なさそうです。

まとめ

媚薬・ラブドラッグの紹介でした。
レビュー数が多くて口コミ評価も高めのアイテムをピックアップしてみました。

どうでしょう?使ったみたくなりました?
飲む系のアイテムは個人的にはメーカーや使われている成分などが気になるところです。
気持ち良くなるけど何が使われてるかわからないって怖くなりません?
なので飲む系のアイテムは信頼できるメーカーだったり原材料がちゃんと表示されてる物を選ぶようにするのがおすすめです!