M女ペディア

"出会えない"を"出会える"に変えるSMハウツーがここにある。SM初心者から上級者まで、SMコラムやセックステクニック、M女に関する情報を全国のS男性に発信しています。

M女コラム

ニューハーフとシーメールの違い

投稿日:

ニューハーフとシーメール、この二つにはちゃんとした違いがあります。
現在ではニューハーフと一括りにされてしまっていますが、間違った言葉を覚えず正しく覚えたいものです。

シーメール

ニューハーフとシーメールの違い

シーメール(shemale)とは、乳房をもった女性的な外見を取りつつも、全ての外性器を残した男性のことを指すアメリカの俗語です。
日本ではニューハーフと同義ともいわれていますが、シーメールは特に女性の乳房と男性器を併せ持つ男性(女性器はついていない)人のことを指す限定的な意味であります。

俗に言う玉有り竿有りです。

ニューハーフ

ニューハーフとシーメールの違い

ニューハーフとは、性別は男性のままであるものの、乳房を持った女性的な外見を持っている人を指す和製英語です。
海外ではシーメール(shemale)と呼ばれています。

玉無し、竿無し、人により様々です。

記事についてのまとめ

ニューハーフと一括りにされてしまっている為、シーメールという言葉に聞きなれない人が多いと思います。
ですが、ニューハーフとシーメールにはちゃんとした違いがあることを忘れてはいけません。

女性的な外見で全ての男性器を持っている→シーメール
女性的な外見で男性器を持っていない(玉無し、竿無しなど)→ニューハーフ

出会い系サイトで探す際に、この言葉一つでパートナーを絞り込めるので覚えておいて損はないですね。

実際に私が出会えているSM出会いサイト

  • SMism

    M女を探すのであればここ!と言ってしまっていいほどM女の割合が高いです。 一般であれば男女比は3:7ほどですが、ここだけに限っては3:7と、なんと男女比が逆転しまっています。 現状男性会員の供給が間に合わず、ご主人を探しているM女が毎日掲示板に募集をかけているのです。 運が良ければ何人ものセフレを作ることも可能な、まさに夢のようなサイトです。

  • SMマッチングコミュニティ

    ワンランク上のSMをしたい、そういった経験者の人に強くおすすめしたい出会い系です。 精神的調教や苦痛、地に堕ちたマゾ達が平日土日問わず24時間書き込みが絶えません。 個人的にもいま一番ハマっている出会い系です。

  • SMMAX

    恐らく日本で最も会員数が多いのではないでしょうか。ソフトプレイが人気の傾向にありますが、ド変態なセフレ探しにもたいへん便利です。 そして一番の特徴はSMの知識が乏しい初心者の多くはこのサイトの利用が多いという点です。 真っ白な画用紙に色がつくと目立つように、知識がない女の子はたいへん調教しやすく、自分色に育てやすいです。 経験が少ないM女を自分好みに一から育てたい人、SM初心者の人におすすめします。

  • -M女コラム

    執筆者:

    関連記事

    動画配信サービスなら見放題のU-NEXT(ユーネクスト)がオススメ!

    評 価 9.9点 月額料金 1,990円 動画本数 120,000本以上(カラオケを含む) 無料期間 31日間の無料お試し期間あり + 600ポイントプレゼント 目次1 ここがポイント!!2 サイト概 …

    こんなS男は嫌!M女に嫌われる6つの行動

    S男というものはほんとうにレベルがピンからきりまで存在し、中には到底同じS男としては認めたくないような人がS男を自称しているのも事実です。 ここではそんな痛い自称S男にならないため、リアルなM女たちか …

    M女を見つけるなら断然出会い系!M女の魅力とおすすめ出会いサイト厳選!!

    今やSMという言葉は一般的に使われていて「私、Mなの」という女性とは日常生活でも出会う事はあるのではないでしょうか。しかし、そういった女性に限って既に彼氏がいたり、あまりに奥手過ぎたり付け入る隙がなく …

    外国人女性のM女を作るメリット第5選

    国際結婚ならぬ国際主従契約が今話題になっています。 国際主従契約とは、国境を超えたSMパートナー関係という意味で、外国人とのセックスを楽しもうということです。 外国人と言えど白人、黒人、もっと細かく見 …

    冬のSMセックスを楽しむ為の6つの方法

    季節によって楽しめるSMプレイは様々なものがあります。 「冬の季節、やらなければ絶対損する!と思えるようなSMセックス」を今回ご紹介します。 目次1 混浴温泉2 浴衣セックス3 コスプレ4 雪を見なが …

    Return to Top ▲Return to Top ▲