M女ペディア

"出会えない"を"出会える"に変えるSMハウツーがここにある。SM初心者から上級者まで、SMコラムやセックステクニック、M女に関する情報を全国のS男性に発信しています。

SM体験談

白人の若いm女に鳴いても終わらない過酷な責め

投稿日:2016年9月21日 更新日:

smパートナーとして白人の彼女と今付き合っている。

きっかけはアブノーマルな出会い系サイト。

日本人とは違ってセックスには大胆で、とても性に対して解放的だ。

脚も長くすらっとしていて、鼻も高く髪はサラサラでブロンズ色。

これで真性マゾなのだから黙っちゃいられない。

過去には吊り責め、貞操帯、露出、乳首肥大化・開発、蝋燭とハードなジャンルをやってきたと自分でも思う。

だが彼女は全て心の底から悦んで責めを受けている。

さて、今日はどんな調教をしようか。

とりあえず手と足に枷を付け、アイマスクで視界をゼロにする。

ボールギャグは外人にはよくお似合いだ。

ボンデージもよく合うが、こちらも素晴らしい。

拘束される白人M女

大きく開かれたぱいぱんの股間からは次々に液が垂れ出ていた。

肌がとても白いからなのか、ヒダのピンク色が鮮やかだ。

充血し勃起した陰核を指で撫でると、びくん。

腰が持ち上がりさらに恥液が漏れてくる。

ローションいらずのあそこにバイブを入れてあげる。

まるでこれが欲しかったかのようにどんどん飲み込んでいく。

「ウッアアァ・・フゥウッ」

彼女は鳴きだした。

Gスポットあたりをバイブで突きあげればさらに低い声で鳴く。

まだ彼女には目隠しをさせている。

目が見えないほど人間は聴覚や触覚がいつも以上に働いて敏感になるためだ。

「今の姿教えてあげるね。涎垂らして感じる、雌豚以下の姿してるよ。」

「アアァアウ!!・・ンンッ・・ン」

俺が言葉攻めしたあとすぐに昇天してしまった。

「もっときついお仕置きだな」

仰向けの状態から四つん這いにさせる。

バイブはぐいんぐいんと挿入したまま。

拘束される白人M女

彼女はお仕置きが待ち遠しいのであろう。

恥部から垂れる液は脚をつたってベッドに上に垂れている。

そして俺は一本鞭を取り出して彼女のお尻に勢いよくスパンキングを加えた。

「ンアアア!・・ア”ァ・・ァアア・・・」

白いお尻に赤くミミズ腫れの跡ができる。

だが大人しく逃げずに拷問に耐えている。

ほんとうにいやらしい雌豚だ。

俺はバイブを引き抜くとすかさずペニスを挿入する。

「オオォォ・・ァアアァウ・・」

本物の味が彼女にはわかるのだろう、反応が今までとは違っている。

そして俺はスパンキングで火照っている尻に射精した。

外国人の女性、特に白人は大人しくて従順だし、ご主人にはきちんと従う。

でもこれはあくまでお互いの信頼関係の上に成り立っているもの。

ぜひみんなも白人の愛奴をここで見つけてみてはいかがだろう。

実際に私が出会えているSM出会いサイト

  • SMMAX

    恐らく日本で最も会員数が多いのではないでしょうか。ソフトプレイが人気の傾向にありますが、ド変態なセフレ探しにもたいへん便利です。 そして一番の特徴はSMの知識が乏しい初心者の多くはこのサイトの利用が多いという点です。 真っ白な画用紙に色がつくと目立つように、知識がない女の子はたいへん調教しやすく、自分色に育てやすいです。 経験が少ないM女を自分好みに一から育てたい人、SM初心者の人におすすめします。

  • SM Garden

    M女を探すのであればここ!と言ってしまっていいほどM女の割合が高いです。 一般であれば男女比は3:7ほどですが、ここだけに限っては3:7と、なんと男女比が逆転しまっています。 現状男性会員の供給が間に合わず、ご主人を探しているM女が毎日掲示板に募集をかけているのです。 運が良ければ何人ものセフレを作ることも可能な、まさに夢のようなサイトです。

  • SM生遊戯

    ワンランク上のSMをしたい、そういった経験者の人に強くおすすめしたい出会い系です。 精神的調教や苦痛、地に堕ちたマゾ達が平日土日問わず24時間書き込みが絶えません。 個人的にもいま一番ハマっている出会い系です。

  • -SM体験談

    執筆者:

    関連記事

    実は旦那の子供ではありません。あなた、ほんとうにごめんなさい

    私は高校生の時から10年間付き合った彼と結婚しました。 結婚式も中・高の友人がたくさん来て、たくさん祝ってくれて、それは人生で一番主人公になれた気がして幸せでした。 ある日、旦那が一週間の海外研修で不 …

    う●こが好きとは恐れ入ったぞこのマゾめ!!

    今までも何度かスカトロ好きのマゾと出会ってきた私だが、先日会ってきたマゾは格が違った。 なぜならば毎日食糞している、一日でも食べないと痙攣が起きてしまう、自分の糞をおかずにしている。 スカトロに抵抗が …

    女子大生アナルを堪能

    今は落ち着いたが20代の性欲真っ盛りの頃は一日多いときは10人とセックスをした。 やはり若さというのは偉大だ、今の自分には到底できないだろう。 たまに使っていた出会い系サイトを覗いてみる。 すると今は …

    私の露出武勇伝をお話ししよう

    さて2016年の終わりの足音も大きくなってきた。 皆さんはどんな年だったであろうか。 私の1年を総括して言えば「露出狂伝説」の年であった。 元々私はSMの中でも緊縛が好みなのだが、今年は露出プレイにハ …

    SMセフレをゲットできた話

    アブノーマルなプレイに興味を持ち始めて出会い系サイトを使っていたのだが、やはり某出会い系サイトでは無理があったようだ。 SMが好きだなんて言った日には連絡が途絶えるか、気持ち悪いの一蹴りをされるだけ、 …

    Return to Top ▲Return to Top ▲