私の露出武勇伝をお話ししよう

さて2016年の終わりの足音も大きくなってきた。

皆さんはどんな年だったであろうか。

私の1年を総括して言えば「露出狂伝説」の年であった。

元々私はSMの中でも緊縛が好みなのだが、今年は露出プレイにハマってしまった。

ミニスカノーパンでデパートや路上を歩かせたり、今の季節は全裸でコートを羽織らせて歩かせたり、様々な方法でm女を躾した。

驚いたことが予想以上に出会い系で、露出好きのm女がたくさんいたことだ。

特に私が出会った年齢層では、女子大生や、看護婦、社会人なりたてのOLなど、20代~30代の比較的若年層の割合が多かった。

若い子たちは刺激がほしいのか、ただ単にその世代の中で流行っているのかわからないが、とにかく多かった。

今年出会った中でとても印象に残っているm女は、19歳の女子大生で全裸で緊縛されたままコートを着て、エレベーターの中でコートを脱ぎたいと言ってきた子だった。

都内のあるデパートで待ち合わせ、その子は黒の長いコートを着てきた。

私たちはトイレに移動し、そこで彼女に亀甲縛りを施した。

エレベーターに移動して人が多い瞬間を待ち一緒に乗った。

エレベーター内は後ろが鏡になっていて、辱めるのに丁度都合がよかった。

私は後ろから彼女を手でつつく。

やれ。という合図だ。

赤い縄で縛った白い肌をしている体が露わになる。

他の客は全く気づかなかった、いや分かっていて知らぬふりをするのか、それはそれでまた格別だ。

ジェットコースターのスリルがあるのも好きだが、露出はまたこういった違ったスリルが楽しめる。

もうすぐ長期連休に入るから、今のうちに探しておくのはどうだろうか。