ツ性夜クリスマスイヴ・クリスマスだからこそしたいSMセックス

2017年も残すところを一か月を切り、段々と終わりに近づいてきましたね。
12月は大きなイベントが3つあります。
まずは、24日のクリスマスイヴ、そして25日のクリスマス、最後は31日の大晦日。
どれも今年を飾るにふさわしい一大イベント!になりますが、皆さんはもう会う約束はこぎつけていますか?

こういったイベント日は暇な女の子が出会いサイトを使っていっぱい募集をしてくるので、出会える確率が半端ないんです。
特に女子大生、専門学生は既に冬休みなので、20代のピチピチ娘が好き!っという人はむちゃくちゃチャンスですよ。

夫婦間が冷めてきている既婚者女性の人も、
「クリスマスに一人なんでやだ。」と思ってしまうことから出会い系サイトを利用する人、実は多いらしいですよ。

年に一度しかない一大イベント、せっかくですから最高の思い出として残したいですよね。
そこで今回はクリスマスイヴ・クリスマスだからこそしてみたい、SMセックスを一挙ご紹介したいと思います。

サンタコスプレでアブノーマルプレイ

サンタコスプレでアブノーマルプレイ

クリスマスと言えばサンタさんですよね。
コスプレをしてのイメージプレイは定番中の定番で、サンタのコスプレはこのイヴとクリスマスでしかできません。
と、言いましたが、全然関係ない日にでもできますが、せっかくですからシーズンに合うコスプレをしたくないですか?

真っ赤な衣装に、可愛い帽子、そんな愛くるしい愛奴を性夜に調教しまくりましょう。

トナカイコスプレでアブノーマルプレイ

トナカイコスプレでアブノーマルプレイ

サンタも定番中の定番ですが、真っ赤なお鼻のトナカイも忘れてはいけません。
しかもサンタとトナカイはご主人と奴隷の主従関係ですから、SMプレイにもピッタリなんです。
奴隷にトナカイのコスプレをさせて、自分はサンタの衣装を着る。

どうですか?まさに完全なる主従関係ですよね。

蝋燭で責める

蝋燭で責める

「蝋燭?クリスマスに関係あるの?」と思う人多いかもしれませんね。
よ~く考えてみてください、貴方がイメージする蝋燭って「赤色」じゃないですか?
そう、サンタの服の色も「赤色」。
ということで蝋燭プレイに繋がるんですよね。

蝋燭で自分好みのデザインで、キャンバスという名の奴隷をアートしてしまいましょう。

雪を見ながら野外セックス

雪を見ながら野外セックス

もしも、当日に雪が降っていてホワイトクリスマスであれば、寒いですが外へ出て野外でセックスをしてみるといいですよ。
クリスマスイヴ・クリスマスに丁度雪が降るなんて滅多にない機会ですからね。
きっとあなたたちのセックスを応援してくれているんだと思います。

とはいえ、かなり寒いと思いますので暖かい恰好で性夜を過ごしてくださいね。
動いていると暑くなるかもしれませんが、始める前と終わった後がかなり冷えてきますよ。

この記事のまとめ

一年に一回しか訪れない性夜クリスマスイヴとクリスマス。
今年はイヴが日曜日で、クリスマスが月曜日となっているので予定は合わせやすいのではないでしょうか。
年末で忙しいと思いますが、この性夜くらいお気に入りの女性と過ごしてみてはいかがでしょうか。