M女ペディア

"出会えない"を"出会える"に変えるSMハウツーがここにある。SM初心者から上級者まで、SMコラムやセックステクニック、M女に関する情報を全国のS男性に発信しています。

SMハウツー

乳首開発調教に最適なM女の見分け方

投稿日:2018年9月18日 更新日:

乳首開発調教

一言でマゾな女性といっても、その種類は千差万別です。鞭で叩かれたり踏まれたりするのが好きな人も居れば、目隠しされたまま優しく撫でられる程度のプレイが好きな人も居ます。なので一目見て外見だけでマゾを名乗る女性の性癖を判断するのはとても難しいと言えるでしょう。

しかしこれまでに多くのマゾ女性と出会って遊んだ経験のある私のような変わり者であれば、たとえば沢山居るマゾ女性の中から乳首開発調教に最適なM女性を見分けることも可能です。今回はいかにして私が乳首が弱そうなマゾ女を判断しているのか、その極意をご紹介しましょう。

貧乳

貧乳の方が敏感?

これはあくまで私の経験則によるものですが、どうやら女性というのは控え目な胸の大きさをしている人の方が乳首が感じやすいという性質があるようです。

無論巨乳でも乳首が感じやすい人も居るのですが、体の神経の分布によるのか、皮膚の分厚さが関係するのか、とにかく貧乳娘ほど乳首が弱いというのは多くの男性がすでに共通認識としていることのようです。

なので基本的には胸が少し控え目な女性と仲良くなっていけば、乳首開発調教もわりとスムーズに進んでいくのではないでしょうか。

針

痛みに強い方が良い。

乳首調教は本格的なものになればなるほど過激なものになります。たとえば上級者が行うものには針を乳首に刺すようなプレイまであるため、乳首がどうのに限らずSMパートナー候補はできる限り痛みに鈍感な相手を選んだ方が良いでしょう。

では具体的に痛みに強い相手を判別するにはどうすればいいのかというと、これはたとえば出産経験者の女性を選んだり、自分で自分を痛めつける癖を持ってる人を選ぶといいかもしれません。

ありきたりな会話を続けているだけでも相手が繊細だったり過度な刺激を求めてしまうタイプなのかは意外と分かってくるものです。女性は元々乳首が感じやすい人が多いため、必ずしもこれまでに書いてきたような人だけを狙わなければいけないということではありません。

自分はマゾだと自称する女性であれば基本的には乳首開発調教は丁寧にやれば上手く効果を発揮してくれるものなので、まだSM調教を実際に経験したことがない人はまず経験することから始めてみるべきでしょう。

実際に私が出会えているSM出会いサイト

  • SMism

    M女を探すのであればここ!と言ってしまっていいほどM女の割合が高いです。 一般であれば男女比は3:7ほどですが、ここだけに限っては3:7と、なんと男女比が逆転しまっています。 現状男性会員の供給が間に合わず、ご主人を探しているM女が毎日掲示板に募集をかけているのです。 運が良ければ何人ものセフレを作ることも可能な、まさに夢のようなサイトです。

  • SMマッチングコミュニティ

    ワンランク上のSMをしたい、そういった経験者の人に強くおすすめしたい出会い系です。 精神的調教や苦痛、地に堕ちたマゾ達が平日土日問わず24時間書き込みが絶えません。 個人的にもいま一番ハマっている出会い系です。

  • SMMAX

    恐らく日本で最も会員数が多いのではないでしょうか。ソフトプレイが人気の傾向にありますが、ド変態なセフレ探しにもたいへん便利です。 そして一番の特徴はSMの知識が乏しい初心者の多くはこのサイトの利用が多いという点です。 真っ白な画用紙に色がつくと目立つように、知識がない女の子はたいへん調教しやすく、自分色に育てやすいです。 経験が少ないM女を自分好みに一から育てたい人、SM初心者の人におすすめします。

  • -SMハウツー

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事

    M女の縛り方は出会って学ぼう

    緊縛とは時を遡れば江戸時代の頃から日本国内で広く用いられ研究が進められてきた歴史ある技術であります。 それ故これを学ぶことは一生涯を賭けるに値するほどに奥深く楽しいと考える人が多く居るくらいです。 し …

    男の潮吹きのやり方とその魅力

    ところで潮吹きってなに? 目次1 ところで潮吹きってなに?2 今日から出来る!男の潮吹き入門3 体感するのならSM出会いサイトがおすすめ! 潮吹きとは男性が是非とも会得したい手マンの技術の一つですよね …

    今日から使えるM女との出会い方と乳首調教

    SM調教においてマゾ側に属する女性というのは、言うまでもなく巷の普通の女性よりは個性的な性格をしているものです。 特にサドではなくマゾならば、基本的には被虐的な快楽を望むあまりに自罰的な行為を趣味とし …

    自縛で実現が難しい後手縛りの楽しみ方

    DIYの精神で、日々自縛に励むマゾ男が世の中多いです。 実際自縛をすればSMパートナーが居なくてもいつでも緊縛の快楽を味わえるわけですから、常々人気があるのも頷けます。 しかし自縛というのはご存知のよ …

    潮吹きが上達するコツ

    多くの男性が大好きな「潮吹き」。 潮吹きができる女性とできない女性、さてあなたはどちらを選びますか、恐らく後者なはずです。 ですが男性にも大なり小なりテクニックが必要なので、潮吹きが上達するコツをお伝 …