M女ペディア

"出会えない"を"出会える"に変えるSMハウツーがここにある。SM初心者から上級者まで、SMコラムやセックステクニック、M女に関する情報を全国のS男性に発信しています。

SM体験談

私が出会った3人のドM女

投稿日:2018年10月24日 更新日:

今回は俺が今まで出会ってきた内の最も思い出深い3人の事を話そうと思う。



まずは俺の初SMデビューの相手となったカオリ。

出会い系で知り合い、俺が初SMって事は伝えた上で玩具使ったり言葉責めSEXをやるって話で会う事になっていた。 2時間位楽しんでそろそろ解散と思っていたら、カオリが「お願いがあって…聞いてもらってもいいですか?」なんて上目使いでいうもんだから、内容も聞かずに俺はOKしてしまった。そうするとカオリは嬉しそうにしゃがみこんで、笑顔でちんこをぱくり。部屋にじゅぽじゅぽといやらしい音が響き渡り、口から涎をポタポタと垂れ流すその姿にちんこも再び元気に。喉の奥でぎゅぎゅぎゅーっと亀頭を締め付けられる感覚があってあれよあれよと逝かされ、しかも舌を巧妙に使い尿道にねじ込んできた。その未知の気持ちよさに本日5回目の射精。今まで1日最高3回しか逝った事がなかった俺がだ。 亀頭に吸い付き最後の一滴まで残らず精子をゴックン。

これ以上逝かされたらおかしくなると思い、カオリはまだまだやりたそうだったがここでストップをかけた。まさかの想像以上の初SMデビューを遂げた俺だが、カオリとは1回限りという話になっていたからそれ以降は会っていない。 けど出会いには感謝してるし、「ご馳走さまでした」と最後嬉しそうにしていたカオリの顔は今でも忘れる事が出来ない。




そして2人目は、高校の同級生でよく遊んでたナツミ。

同窓会で久々に再会し、その後2人でバーで飲む事に。お酒が入るとどうしてもムラムラしてきて特別な気持ちを抱いてた訳ではないんだが、こうなったらと思い切ってナツミをホテルへ誘う事に。断られるかな?と思ったがまさかのOK。 って事で部屋に入ったと同時に、ナツミを押し倒してとりあえずネクタイで両手を縛った。縛られる事が始めただったんだろう…少し驚いた表情だった。けどパンツの中に手を突っ込んでみると、既にオマンコはぐっしょりだったから両手そのままにイラマチオからの正常位。締りは結構良くて打ち付ける様に腰を動かしてしまった。ナツミも目がトロンとし始めて喘ぎまくるもんだから、もうちょっと過激な事がしたくなってバックに変更。

服を着た状態では気づかなかったが、かなりの桃尻で後ろから見る光景はそそられるものがあった。しかも叩き心地も抜群。それが気持ちよかったんだろうか?叩いている内にオマンコがよりヒクヒクしはじめて、最後は同時に行き果てた。

それからは昔の様にちょくちょく会う仲になって、俺好みのMに仕立て上げていった。挨拶がわりのフェラ、全身舐めは基本中の基本だし、オマンコよりアナルが気持ちよいと感じるくらいまでに。 しかし「真剣に付き合いたい人が出来た」と別れを告げられ、関係を終了する事となってしまったがきちんとけじめをつける所がナツミらしいと俺も了承する事にした。それにその彼もきっとナツミのアナルが開発済みなんて想像もつかまい。




最後は現在進行形で関係が続いているサナだ。

こいつには初め、元々ご主人様がいたんだがSM系の掲示板に身体の目に見える所に傷をつけられたり、真夜中呼び出されたりと徐々に生活に支障をきたしていると悩みを投稿していてそれで知り合った。より話を聞くとどうも服従心が強くて別れたくても別れられないと。けど知れば知るほどそいつにサナは勿体ないと感じどうにか説得して別れさせる事に成功。どんな方法で、というのはまた機会があれば。そんなこんなで俺がご主人様となり、お願いを聞いてあげる代わりにこっちも命令を下す、飴と鞭作戦で徐々に躾けていった。

恥ずかしいけど俺の命令なら…とオマンコにバイブを入れた状態で買い物やデートしたり、色んな所で野外セックスもしたりした。けど躾ければ躾けるほど俺も命令のハードルが高くなり、前のサナのご主人様のような男になってしまいそうだったから責任をとって家を借りて一緒に住む事になった。今では暇さえあればサナを調教しているし、仕事の関係で俺がしばらく家をあける事もあるがそんな時は電話で調教。今では俺の声を聞いただけで濡れるドMへとなったわけだ。

実際に私が出会えているSM出会いサイト

  • SMism

    M女を探すのであればここ!と言ってしまっていいほどM女の割合が高いです。 一般であれば男女比は3:7ほどですが、ここだけに限っては3:7と、なんと男女比が逆転しまっています。 現状男性会員の供給が間に合わず、ご主人を探しているM女が毎日掲示板に募集をかけているのです。 運が良ければ何人ものセフレを作ることも可能な、まさに夢のようなサイトです。

  • SMマッチングコミュニティ

    ワンランク上のSMをしたい、そういった経験者の人に強くおすすめしたい出会い系です。 精神的調教や苦痛、地に堕ちたマゾ達が平日土日問わず24時間書き込みが絶えません。 個人的にもいま一番ハマっている出会い系です。

  • SMMAX

    恐らく日本で最も会員数が多いのではないでしょうか。ソフトプレイが人気の傾向にありますが、ド変態なセフレ探しにもたいへん便利です。 そして一番の特徴はSMの知識が乏しい初心者の多くはこのサイトの利用が多いという点です。 真っ白な画用紙に色がつくと目立つように、知識がない女の子はたいへん調教しやすく、自分色に育てやすいです。 経験が少ないM女を自分好みに一から育てたい人、SM初心者の人におすすめします。

  • -SM体験談

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事

    休日の昼下がり若妻を犯す

    セックスしてーーーー!! と、無性にやりたくなるときってないですか? ぼくは毎朝したくなります。 それも結婚している女性、つまり人妻としたくなります。 ここだけの話、このサイトはかなりの確立で出会えま …

    超ド変態のM女の思考は強靭な精神の持ち主

    自ら“私は変態M女です。ご主人様調教お願いします。”と言う自分の変態性に気づいて、相手に調教をお願いするM女は強靭な精神の持ち主です。痛みや屈辱、羞恥など普通の人なら嫌がる感情が変態M女の場合は悦びと …

    [M女解析]気付いたらM女調教されていた私

    知らず知らずのうちにM女として彼に調教されていた私についての調教日記。 当時の私は、言い方は悪いけど都合のいい友達が欲しいと思っていました。都合のいいというのは、彼氏までとは言わないけどキスをしたり、 …

    SMセフレをゲットできた話

    アブノーマルなプレイに興味を持ち始めて出会い系サイトを使っていたのだが、やはり某出会い系サイトでは無理があったようだ。 SMが好きだなんて言った日には連絡が途絶えるか、気持ち悪いの一蹴りをされるだけ、 …

    【SM体験談】SMはお互いの信頼関係が大切

    アブノーマルなプレイの代表的なものはSMだと思います。 S(責め)とM(受け)が成り立っているからこそ、エスエムが生まれるのであって、相手が嫌がっていてはそれはSMではありません。 なのでSMプレイは …

    Return to Top ▲Return to Top ▲