M女ペディア

"出会えない"を"出会える"に変えるSMハウツーがここにある。SM初心者から上級者まで、SMコラムやセックステクニック、M女に関する情報を全国のS男性に発信しています。

SMハウツー

諸手上げ縛りなどの上半身緊縛方法

投稿日:

緊縛とは日本の誇るSM調教技術の一つであり、歴史が長く価値も高い技術です。

これを学ぶことは価値あることである分、より深く誰よりも優れた領域まで究めようとすればとても大きな努力と長い時間が必要なものです。

そのため私のように緊縛行為を素人なりに今実際に練習し究めている最中の人はとても多く居るのではないでしょうか?
今回は緊縛調教によってM女を調教する際、特によく用いる上半身の緊縛方法とそのコツについて解説していこうと思います。

上半身緊縛は緊縛を究めるための登竜門

人間の体の下半分を縛るよりは、上半身を縛るほうが実は比較的簡単であり、初心者向けであると言えるでしょう。

これは下半身には性器があるためにデリケートな部位に対する慎重な緊縛技術が必要であるのに対し、上半身は血流などに気を付ければ基本的には敏感で弱い部分が少ないということが理由のひとつとして挙げられます。

特に胸の部分や腰の少し上部分であれば普段からブラジャーやベルトで引き締めている人が多い分、ここを緊縛で縛ってもあまり痛みなど不都合な症状がおこりにくいというのがあります。

無論上半身といっても首や顔の部分は絶対に縄を巻かないということは覚えておかなければなりません。あくまで緊縛における縛るべき上半身は頭部とその近く以外にあたるということは覚えておきましょう。

そしてそのような基本的なことを覚えておけば、上半身は立ちながらでも座りながらでも誰でも基本的には縄を縛りやすい部位です。

パートナーと会話をしながらじっくり時間をかけて、相手の体調を気遣いながら緊縛をしていくことは特におすすめです。
また、上半身であれば縛られる人自身が自分の体に縄を巻くことも比較的容易なため、自縛を学ぶなら上半身緊縛からと言っても過言ではありません。

そのためSM初心者はSであれMであれまずは上半身を安全に美しく縛れるようになることを第一目標として掲げるのが良いと思います。

腕の位置や縄の使い方で多種多様

上半身緊縛においては腕がとても重要な役割を果たします。ずばり腕二本をどのような位置で固定するのか、縛るのかによって緊縛の効果や見た目は大きく変化するのです。

たとえば諸手上げ縛りや後ろ手縛りはマゾの被虐心を煽るのにとてもよく役立ちますし、調教師が体の前面を調教するのにとても便利です。

また、亀甲縛りや菱縛りは見た目が美しくSM初心者でも馴染みやすいため、マゾの羞恥心を煽ることにかなり便利なものと言えます。

全身を美しい縄のかたちで縛れば、必然的に緊縛に対するモチベーションというのも上がってくるものですから、初心者はまず頑張って亀甲縛りなどを究めてみるといいかもしれません。

ただすでに感づいている方も多そうですが、美しい見た目の緊縛というのはほとんどの場合、それ相応に縛り方がとても複雑でむつかしいものです。

そのため飽き性な人たちはまず簡単な手首や腕の縛り方をマスターすることから始めていき、見た目にこだわるより先に実用性を重視した緊縛を行っていった方がいいかもしれません。

実用性に優れた緊縛であればたとえばソフトSMに分類されるような、手首や足首だけを優しく縛るような緊縛方法も存在します。

このての優しく軽く縛る緊縛調教は、なんだか緊縛プレイを楽しんだ気になれなくて嫌いだという調教師も多いようです。

しかし緊縛調教というのはその楽しさや美しさよりも、世間一般では事故や事件のイメージが結び付きやすいものなのだということを覚えておきましょう。

これは実際緊縛を行う上で諸々安全対策を講じるという最低限のマナーすら守れていないSM調教師が増えているからこそ起こっている緊縛のマイナスイメージの拡大であり、これはとても悲しいことです。

緊縛プレイはとにかく安全に行うことが大切であるということを今一度考えるなら、やはり初心者ほど意識してからに負担がかかりにくく、それでいて誰でも比較的簡単に縛れて、同時に外しやすい緊縛を行っていくべきと言えるでしょう。

このように数多くある緊縛技術の中でも特に簡単で効果の大きい上半身緊縛は、SM初心者たちにこそおすすめです。

しつこいようですが体は血液が流れる管がたくさん張り巡らされているため、ここをノリだけで強く締め付けたりはしないように気を付けてください。

あくまで縛られる側の感覚や体調に配慮し、無理なく楽しく縛ることができれば、それだけで基本的には十分なのだと理解しておくことが大切です。

緊縛ができる人間というのは昔からある程度誰でにでも尊敬される傾向がありますから、SMパートナーとの出会いをまずは見つけたうえで、興味の赴くままに一度SM緊縛調教を実際に楽しんでみてください。

今はSM調教の楽しさや刺激を共に共有できる相手を探すのにとても便利なSM専門の出会いサイトがとても多くネット上に存在します。

そんな出会いサイトの多くを上手く利用して、自分のSM調教、緊縛スキルを共に高めていけるような最高のSMパートナーとの出会いをぜひ手に入れてみてほしいと思います。

!PC用記事下広告

実際に私が出会えているSM出会いサイト

  • SMism

    M女を探すのであればここ!と言ってしまっていいほどM女の割合が高いです。 一般であれば男女比は7:3ほどですが、ここだけに限っては3:7と、なんと男女比が逆転しまっています。 現状男性会員の供給が間に合わず、ご主人を探しているM女が毎日掲示板に募集をかけているのです。 運が良ければ何人ものセフレを作ることも可能な、まさに夢のようなサイトです。

  • SMマッチングコミュニティ

    ワンランク上のSMをしたい、そういった経験者の人に強くおすすめしたい出会い系です。 精神的調教や苦痛、地に堕ちたマゾ達が平日土日問わず24時間書き込みが絶えません。 個人的にもいま一番ハマっている出会い系です。

  • SMMAX

    恐らく日本で最も会員数が多いのではないでしょうか。ソフトプレイが人気の傾向にありますが、ド変態なセフレ探しにもたいへん便利です。 そして一番の特徴はSMの知識が乏しい初心者の多くはこのサイトの利用が多いという点です。 真っ白な画用紙に色がつくと目立つように、知識がない女の子はたいへん調教しやすく、自分色に育てやすいです。 経験が少ないM女を自分好みに一から育てたい人、SM初心者の人におすすめします。

  • -SMハウツー

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事

    M女が悶え悦ぶクンニリングスのテクニック

    巷に居る普通の男女カップルが行うセックスは、どんなものでも合意の上で感情が籠っていればそれだけで十分価値があると言えるでしょう。 あくまで恋愛の末に身体が結びつくだけのことですから、そこには快楽以上の …

    膣がなかなか濡れてくれない。。女性を興奮させてまん汁を垂れ流すテクニック3選

    たとえマゾな女だからといって、彼女が調教師の責めに対して必ず弱いというわけではありません。 調教をする側がヘタクソなSM調教、セックススキルしか持っていない場合は、どんな女性であっても膣は濡れません。 …

    彼女を興奮させるM女の調教方法とは

    SMプレイに理解がある女性とはSM専門の出会いサイトで出会うことが可能です。 しかし実際出会って遊んでいても、たとえば相手がM女であれば、S男である自分の調教が下手すぎるとなかなかプレイは楽しめません …

    メール調教でおススメの命令と反応

    メール調教は気軽にできる調教として、男女ともに人気があります。 実際に会うとなると予定を合わせたり、お互いが行きやすい場所を設定したり、道具の用意はどうするのか?など、結構大変ですが、メール調教だとお …

    東京野外露出プレイスポット5選を考えてみた

    野外露出プレイとはその名の通りに屋外で自分の恥ずかしい姿を晒すプレイのことを指します。 恥ずかしい姿というのは多くの場合、直接的に性的な羞恥を感じさせる姿であり、たとえば屋外で肌を晒すということなどが …