M女ペディア

"出会えない"を"出会える"に変えるSMハウツーがここにある。SM初心者から上級者まで、SMコラムやセックステクニック、M女に関する情報を全国のS男性に発信しています。

SMハウツー

膣がなかなか濡れてくれない。。女性を興奮させてまん汁を垂れ流すテクニック3選

投稿日:2018年12月2日 更新日:

たとえマゾな女だからといって、彼女が調教師の責めに対して必ず弱いというわけではありません。
調教をする側がヘタクソなSM調教、セックススキルしか持っていない場合は、どんな女性であっても膣は濡れません。

なので実はSM調教パートナーと共に主従関係を結び、調教師としての役割を担っている人は、その責任相応の調教スキルを日々磨いていく必要があるのです。
自称SM調教師のわりに自己研鑽もパートナーへの思いやりもないタイプの迷惑なエセSM調教師というのもSM業界には実際多く、そういった人ほど自覚がないために多くの人に迷惑をかけてしまいます。

そのためそういった危険な人物にならないようにするためにも、日ごろから誠実にSM調教スキルを自分で成長させていく意識を持っておくことが大切になるでしょう。
ここではそんな重要な責任が伴うSM調教師にぜひとも覚えておいてほしい、女性を上手く興奮させる方法を三つご紹介したいと思います。

長い時間をかけてソフトな調教を行う

女性の多くがセックスに求めていることは、男性が考えているほど激しいものではない場合が多いです。
これはマゾを自称する女性の場合も同じで、本人がどう言っていようとも、実際にセックスをする中でいきなり序盤から激しい攻めを仕掛けてくる男にはあまり好感を抱かない傾向があります。

なので女性を興奮させるための鉄板とも言える方法はやはり、昔ながらの優しく時間をかけた誘惑、攻め、ということになるでしょう。
実際ソフトSM調教を極めている調教師というのはモテる傾向が強く、ハードSMを望む女性よりソフトSMを望む女性の方が実は多かったりします。

こういったことを考慮しておけば、なかなかSM調教をする中でマゾ女を興奮させることが難しい人は、ひとまずソフトSM調教をじっくり時間をかけて行うように努めていくことをお勧めします。
ただ実際にどういったSMプレイがソフトプレイに当たるのか?についてはマゾ女性の経験次第で大きく変わる部分なので、具体的なプレイの選定は臨機応変に決めていくと良いでしょう。

たとえば目隠しプレイやタオルを使った簡単な緊縛などはSM初心者の女性でも受け入れやすい攻め方なので、まずはそういったソフトSMプレイの手法から試してみるといいかもしれません。

短い時間でハードなSM調教を行う

先ほどまでに解説したソフトSM調教の実践方法とは真逆に、短時間で一気にハードSM調教を行う方が効果的な場合ももちろんあります。
これは相当SM調教に慣れたドMな女性にのみ有効な方法であるだけでなく、初心者マゾ女性には絶対行ってはいけない行為なので注意は必要です。

ただ自らボディピアッシングなども行っていてSM調教経験も豊富な女性であれば、ハードな調教行為を短い時間で行う方がマンネリを吹き飛ばす意味でも良い可能性があります。
特に長い期間SMパートナーとしてお付き合いしている二人であれば、調教の手加減をある程度知っていることでしょうし、過激なプレイをサプライズのごとく短時間で仕掛けた方がお互い興奮するかもしれません。

さすがに針責めや首絞めのような極めて危険な責めはダメだと思いますが、簡単な緊縛調教やスパンキングプレイ程度のものであれば短時間で楽しんでみるのはありでしょう。
人の脳は一種のパニック状態に陥ると性的に興奮しやすくなる傾向もあるみたいですか、SM上級者同士のプレイを行う場合は、そういったプレイを楽しんでみるのも良いかと思います。

やったことないプレイが鉄板

自分がこれまで経験したことがないようなSM調教を受けたら、ほとんどのマゾは不安と期待で心が揺さぶられるのは間違いないかと思います。
もちろん不安が圧倒的に大きい場合は逆効果なのですぐに止めるべきですが、期待が上回れば女性器は濡れ放題になるでしょう。

結局のところ女性のアソコが濡れるか濡れないかは、彼女の体と心が期待するか否かにかかっているため、やはり新しい攻め、プレイの方法を試してみることは、濡れにくいマンコを濡らすための近道だと言えるでしょう。
特にほとんどの女性によく効く新しい攻め方、プレイであれば、やはりアナルプレイが挙げられるのではないでしょうか。

単純にお尻の穴を使ったプレイをしたことがないという人は、まったく相手が濡れない場合は試しにそこを重点的に攻めると、当たり前に身体は反応してくれると思います。
長く時間をかけたソフトプレイ、短い時間でのハードプレイ、そして今まで体験したことがないプレイ。これらのプレイのすべてに共通しているのは新鮮な驚きです。

簡単に言ってしまえばいつもとは違う時間と攻め方をするだけで、女性の体は普通のプレイをするよりも高い確率で反応してくれるものです。
なかなか濡れないマゾ女性に腹を立てる暇があるなら、自分自身のSM調教技術を磨いたり、相手のテンションや体調を敏感に感じ取っていけるセンスを磨いていくように努めていきましょう。

おすすめSMサイト①

!PC用記事下広告

実際に私が出会えているSM出会いサイト

  • SMism

    M女を探すのであればここ!と言ってしまっていいほどM女の割合が高いです。 一般であれば男女比は7:3ほどですが、ここだけに限っては3:7と、なんと男女比が逆転しまっています。 現状男性会員の供給が間に合わず、ご主人を探しているM女が毎日掲示板に募集をかけているのです。 運が良ければ何人ものセフレを作ることも可能な、まさに夢のようなサイトです。

  • SMマッチングコミュニティ

    ワンランク上のSMをしたい、そういった経験者の人に強くおすすめしたい出会い系です。 精神的調教や苦痛、地に堕ちたマゾ達が平日土日問わず24時間書き込みが絶えません。 個人的にもいま一番ハマっている出会い系です。

  • SMMAX

    恐らく日本で最も会員数が多いのではないでしょうか。ソフトプレイが人気の傾向にありますが、ド変態なセフレ探しにもたいへん便利です。 そして一番の特徴はSMの知識が乏しい初心者の多くはこのサイトの利用が多いという点です。 真っ白な画用紙に色がつくと目立つように、知識がない女の子はたいへん調教しやすく、自分色に育てやすいです。 経験が少ないM女を自分好みに一から育てたい人、SM初心者の人におすすめします。

  • -SMハウツー

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事

    M女を調教する時は非日常感を演出する

    皆さんはどこでSMプレイを行うことが多いですか?ホテル?自宅?M女の部屋?専用の調教部屋?色々あると思います。 よく聞くのが自宅。独り暮らしの人が増え自宅で調教はけっこうあるようです。蝋燭プレイや浣腸 …

    彼女を興奮させるM女の調教方法とは

    まな板胸のM女のおっぱいを大きく成長させる方法とコツ

    自分専属のマゾ女を持つことは男が持つ大きなロマンのうちの一つではないでしょうか? 古来から男性は多くの女性と肉体関係を持つことに誇りを見出したりなどしていましたし、今でも一夫多妻制を採用している国なん …

    M奴隷に美しい亀甲縛りを施すやり方とは?

    SM緊縛に興味を持つ男性であれば、一度はやってみたい縛り方として挙げられやすいものが亀甲縛りではないでしょうか? 亀甲縛りは縛りを施した身体の表面で美しい六角形が描かれることが特徴的な緊縛であり、多く …

    M女に自縛を好きになってもらう方法とは

    元々マゾな女性はサドな男性の指示に従うことに、基本的には肯定的な考えを持っていると言えるでしょう。 ですからSM調教を始めた瞬間によっぽど非常識な内容でなければ、どんな命令でも受け入れる女性は多いもの …